人気ブログランキング |

ブログトップ

マコト日記

<   2014年 09月 ( 48 )   > この月の画像一覧

blog:マラカス白くま

火曜日のカフェ・バール・ユー公演へ、フェルト・アートの作家Naito Kazumiさんがお越し下さいました。
blog:マラカス白くま_a0103940_1844892.jpg
三年前、Kazumiさんの個展開催にあたって僕のCD「ソン・デ・サンティアゴ」を会期中BGMに使って頂いたご縁で、僕も彼女の作品のファンになりました。

今回グループ展会期中にも関わらず、お忙しい中足を運んで下さって嬉しかったのですが、何より上の世界にひとつしかない白クマ作品をプレゼント下さって驚き感激しました。

彼女のファンが会期中は初めから作品を急ぎ購入する為、三年前の作品展でもマラカスを持つ白クマは早々に完売。そもそも、1点ものが多いのでこれはと思うものは全て彼女の長年のファンの方が初日で購入してしまう人気ぶり。

僕が頂いた作品も世界でひとつ、キューバ国旗の色をあしらったマラカスを手にしたシロクマがいつも笑顔をくれます。

blog:マラカス白くま_a0103940_1844830.jpg
Naitoさんを紹介下さった札幌のPさん、こんな風に出会いは時を経て交流になっています。本当にありがとうございます。

写真を見て惹かれた方は、今回のグループ展、神楽坂でこの週末まで開催中とのことですので是非足を運んでみて下さい。

シロクマ・フェルト・アーティストKazumi NaitoさんのHPはこちらです;
http://pirimaru.com/

彼女の日記に、火曜日の公演のこともご紹介頂きました。
http://pirimaru.com/banana/2278336

神楽坂でのグループ展のことが載っているページと、会期;
http://pirimaru.com/muscat2/
2014年9月2日(火)〜9月13日(土)
営業時間 11時〜18時 定休日:日曜日(臨時休業あり)
*不定期でお休みすることもありますのでHP等でご確認の上、お越しください。

神楽坂 てまめ
〒162-0828 東京都新宿区袋町2番地1−C
(地蔵坂沿い 鈴木ビル1階の1番奥です)
Tel. 03-6228-1600

by chekere | 2014-09-10 18:44 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

blog:茗荷谷と中秋の名月

火曜日は茗荷谷へご来場有難うございました。

世間では昨日も様々なニュース、スポーツだけ見てもテニス錦織選手の大活躍や男子サッカー日本代表戦もありました。

そんな中、カフェ・バール・ユーさんの店内は様々なご縁でいらした方々が和気あいあいと交流深めて、それは和やかな雰囲気でした。

blog:茗荷谷と中秋の名月_a0103940_1531391.jpg
料理もいつも通り、とても美味しかったです。

まかないで頂いたブルゴーニュ産そば粉のガレット、ハーブ塩鶏。

blog:茗荷谷と中秋の名月_a0103940_15313960.jpg
有機ブルーマーロウのハーブティー。

普段ハーブティーを飲みにくいという方へもお勧めできる喉越しの柔らかさ。
blog:茗荷谷と中秋の名月_a0103940_15313981.jpg
フランス直送のタルトタタンをお土産に頂き、その場では滅多に飲めないタイミングだったのでアッフォガートを。

blog:茗荷谷と中秋の名月_a0103940_15313969.jpg
お蔭様で時にしっとりと、またある時には熱く盛り上がりました。

民谷オーナーご夫妻、イベント三周年おめでとうございます。いつも美味しいご飯とハーブティーを有難うございます。

これからも音楽が響く素敵な火曜日が続きますように。

余談ですが、搬入時にお店の前で擦れ違った一人に以前演奏に伺った会場のスタッフがいて数年ぶりの再会がありました。

お客様の中にも、数年ぶりに茗荷谷だから来られた、という方がいらしてますますこの地にご縁を感じます。

次回は、来年5月頃再演に伺う予定です。

また是非お会いできますように。

見上げれば、秋の満月も雲の合間楽しげに映りました。
blog:茗荷谷と中秋の名月_a0103940_15313932.jpg



by chekere | 2014-09-10 15:31 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

雨で涼しい前日から、少し気温の高い晴れた一日。

気候の変化や気温差に負けない体調を整えるのに、ハーブティーは美味しいだけでなく一役も二役も買ってくれます。

blog;身体をととのえてくれるハーブティー_a0103940_16252486.jpg
今夜は、茗荷谷カフェ・バール・ユーでブレンドされたハーブティーを楽しみに行ってきます。

中秋の名月を愛でながら、たまにはぶらりと火曜日の散歩も楽しいものです。

是非、いらして下さい。おいしい乾杯をしましょう。

*9/9(火)「Tuesday Music Night Club」ドス・ソネス・デ・コラソネス at 東京・茗荷谷カフェ・バール・ユー!
http://cafe.u-u.cc/

¥3.000-+order

19:30/21:00

オーガニック・メニューや身体に優しいハーブティー、美味しいお酒も揃えている茗荷谷駅前のお店。カフェとしてもバールとしても人気で、蕎麦粉のガレットやお餅のワッフル「和っふる」など小腹を満たしてくれる食事メニューも魅力です。

お席に限りこそありますが、ゴールデンウィークにお子さん連れでも店内禁煙で安心。アコースティック音楽が心地よく響く空間へ、是非気軽にいらして下さい。ご予約お勧めします。

問い・ご予約tel 03-3944-2356 カフェ・バール・ユー
東京都文京区小日向4-7-20


by chekere | 2014-09-09 16:27 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)

日曜日、プエルトリコが世界に誇るサルサバンドの東京公演を見に行きました。

blog:エル・グラン・コンボ_a0103940_1601634.jpg
彼等は、サルサの歴史そのもの。

感動しました。

オープニング・アクトを務められたお一人お一人のアーティストもそれぞれが活躍される素晴らしい方ばかり。

エル・グラン・コンボとゆかりある飛び入りゲストに、日本が誇るサルサの歌姫ノラさんが。

グラン・コンボのリーダー・イティエール氏は88歳を迎えたばかり。
待望の来日ステージではメンバーどなたよりも存在感と輝きを放っていらっしゃいました。

本当に、豪華なイベントです。

関係者皆さん、感動をありがとうございました。

音楽、ダンスって素晴らしい。人生を、間違いなく豊かにしてくれます。

by chekere | 2014-09-09 16:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

火曜日は、東京茗荷谷にある素敵なカフェ・バールでフランス・ブルターニュ産そば粉のガレットを頂きに伺います。
blog;ブルターニュ産そば粉のガレット_a0103940_16483203.jpg
では、なくて、アコースティック・デュオで演奏に伺います!

でも、どちらも非常に楽しみです。

ハバナクラブ7年もこのイベントを機会に入荷下さいました。

そして、世界にひとつだけ、僕達のユニットのテディ・ベア。
blog;ブルターニュ産そば粉のガレット_a0103940_17115550.jpg

今週の東京公演はあとホテル・ニューオータニ内にあるレストラン「トレーダー・ヴィックス」のみ。初めて伺う場所ですが、ちょっとした南国への旅気分を味わえる素敵な場所です。

そして週末は久しぶりに愛知へ。

デュオ公演では初愛知公演でしょうか。

ご予約で満席になるイベントもあります。

是非ご予約お勧めします。

*9/9(火)「Tuesday Music Night Club」ドス・ソネス・デ・コラソネス at 東京・茗荷谷カフェ・バール・ユー!
http://cafe.u-u.cc/

¥3.000-+order

19:30/21:00

オーガニック・メニューや身体に優しいハーブティー、美味しいお酒も揃えている茗荷谷駅前のお店。カフェとしてもバールとしても人気で、蕎麦粉のガレットやお餅のワッフル「和っふる」など小腹を満たしてくれる食事メニューも魅力です。

お席に限りこそありますが、ゴールデンウィークにお子さん連れでも店内禁煙で安心。アコースティック音楽が心地よく響く空間へ、是非気軽にいらして下さい。ご予約お勧めします。

問い・ご予約tel 03-3944-2356 カフェ・バール・ユー
東京都文京区小日向4-7-20

*9/12(金)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 東京・ホテルニューオータニ/トレーダー・ヴィックス!
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/

ミュージックチャージ無料!

20:30~/21:30~/22:30~(各30分)

出演;ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones

mucho ギター&ボーカル
Makoto ボーカル&マイナー・パーカッション

お問合せ;03-3265-4707 トレーダーヴィックス
東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ内 ガーデンタワー4F

*9/13(土)サルサ・ベインティクワトロ9周年パーティー at ピュアレジデンス(マンション屋上)!(ご予約が必要で、締め切りが9/4までとなりますので、キャンセルがないか要お問い合わせ。)

スタート 16:00
クローズ 20:30

ライブパーティー¥6000(食事&1dr付)

ゲスト;「Dos Sones de Corazones:ドス ・ソネス・ デ・コラソネス」
キューバのアコースティックな音楽を演奏する日本人デュオ。
2001年3月から 毎年現地の国際音楽祭に招聘され、来年15回目の公演を迎える。
現地TV・新聞・ラジオ等各メディアでも採りあげられ その活動はキューバ共和国大使館が後援。

メンバー;
mucho ギター&ボーカル
Makoto ボーカル&マイナー・パーカッション

会場;ピュアレジデンス6F(マンション屋上)
愛知県常滑市千代ヶ丘1ー64ー2

主催;サルサ24  HP→ http://salsa24-jp.com/index.html
コンタクト、という項目をクリック頂いて、メールで繋がると思います。

ご不明な点はMakoto まで; sondesantiago*hotmail.co.jp (*を@に変えてメールをお送り下さい。)
blog;ブルターニュ産そば粉のガレット_a0103940_17031918.jpg
*9/14(日)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 愛知・刈谷カフェネイション!(ライブ&ワークショップ!)
http://www.cafenation.jp/

ワークショップ ¥2.000+order

16:00~ キューバの歌・ダンス(ステップ)・パーカッション (講師;Makoto fromドス・ソネス・デ・コラソネス)

17:15~ キューバ音楽のギター (講師;mucho fromドス・ソネス・デ・コラソネス)

ライブ¥3.000+order

19:00 ライブ・スタート予定
《ドス・ソネス・デ・コラソネス》

2001年冬結成。キューバ音楽を演奏するアコースティック日本人デュオ。
2001年から毎年キューバの国際音楽祭に招聘され公演
過去10年に渡る招待者はブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのエリアデス・オチョア氏。
2014年3月も、14年連続14度目のキューバ招聘公演大成功。現地テレビ・新聞・ラジオ等メディアでも好意的に採り上げられ、その活動はキューバ共和国大使館が後援。
国内でも全国で精力的に演奏活動展開中。

ステージの合間に、Mayumi先生の無料ミニ・ダンス・レッスン!(from Salsa24)

《Mayumi Araki》

Salsa24代表。幼少期よりバレエ、学生時代にチアリーディング、そしてサルサとひたすら踊り続ける天性のダンサー。現在サルサ指導暦10年のキャリアを持ち、女性のスタイリングはもちろん、キレのある男性スタイリングにも定評あり。心から元気になるダンス・レッスン、必見です。

22:30 終演予定

ご予約・お問合せtel 0566-25-3905
愛知県刈谷市南桜町1-48
駐車場店舗横に6台あり。(事前問い合わせお勧めします。)

by chekere | 2014-09-08 17:12 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)

blog:茶団〜体育祭〜

サッカー部だったので、学校内で一番長い時間過ごしたのが校庭です。

blog:茶団〜体育祭〜_a0103940_23514556.jpg
学祭期間中は練習風景こそ見られませんが、100本ダッシュでバテてフラフラになりながらたどり着く‘水飲み場’というのは言葉にしようにもできない特別な懐かしさがあります。


blog:茶団〜体育祭〜_a0103940_23514580.jpg
校内を少し歩くと目に入ったカフェ。時間内だったら、学校の椅子に数十年ぶりに座ってみたかった。

blog:茶団〜体育祭〜_a0103940_23514592.jpg
いつも早弁(はやべん;お昼前の休憩や授業中に食べて、昼休みは部活の自主練にあてていたんです。)を見つかって怒られたりした教室を思い出します。

blog:茶団〜体育祭〜_a0103940_23514520.jpg
階段すれ違い際に目にしたTシャツ。

blog:茶団〜体育祭〜_a0103940_2351452.jpg
これは、体育祭に関連して作られたオリジナルTシャツです。

一年生から三年生までを色別に分けて競わせる母校ならではの仕組みがあって、各学年から代表者を募り‘応援団’を作ります。

僕が三年の秋に決められた色は茶色、ですので‘茶団’(ちゃだん)でした。

初めは地味な色だとみんながっかりしたものの、団長がリーダーシップを発揮してみんな協力し、見事茶団の優勝を勝ち得た記憶があります。

懐かしいと同時に、自分は一生学祭に象徴される‘お祭り’に携わると決めたのだなあ、と思い至りました。
by chekere | 2014-09-07 23:51 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

blog:学祭

演奏のない日曜日、打ち合わせの合間を縫って母校の学祭へ行きました。

雨が上がって爽やかな青空です。
blog:学祭_a0103940_21183321.jpg
各地で雨に悩まされた方々が、少しでもご負担すくなく青空を安心して見上げることができますように。

そんなことを思いながら学内へ。

blog:学祭_a0103940_21183318.jpg
残念なことにタイムスケジュールを間違えて、学祭は終わってしまっていたけれど、僅かな時間校内を歩いてお祭りの余韻を感じることができました。


僕が通ったのは、どこにでもある公立高校。

blog:学祭_a0103940_21183311.jpg
僕が現役の頃と変わらない校庭がある一方で、あの頃にはなかった(はず)の部が看板を出していて時間の経ったのを感じました。

blog:学祭_a0103940_21183333.jpg
今日々を慌しく過ごす中で決して振り返る余裕がある訳ではないけれど、統廃合で無くなる学校もある中残っていてくれるとやはり嬉しいです。

僕達の卒業後、改築された新しいエントランスも、看板でいっぱいでした。
blog:学祭_a0103940_21183368.jpg
学校に通わせてもらったこと、そこで沢山の仲間と出会えた幸運を両親とこの時代に感謝したいと強く感じます。

ふと、高校生だった自分が何を夢見ていたか、何をどう感じて今以上に無器用に生きていたか話を聞きたい気持ちにかられました。

‘我等青春の庭’という校歌の一フレーズが頭に蘇り響きました。
by chekere | 2014-09-07 21:18 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

blog:つぎわりの宴

昨夜は南青山へご来場有難うございました。

スタッフ皆さん、改めて一周年おめでとうございます。そして、当日までお世話になりました。

初めて伺ったとは信じられない親しみを覚え、あっという間に時は過ぎました。

偶然10年前に演奏を聴いて下さった方がいて驚きました。

昨夜だけ限定で登場したキューバのラム酒ハバナクラブは、大人気。

盛り上がるお客様。帰ろうという気配はしばらくありませんでした。
blog:つぎわりの宴_a0103940_18235767.jpg
キューバへ行きたい方も多数出ました。

来春から、羽田空港発着になるのでより旅し易くなります。

いま、2015年キューバ・ツアーを担当者と打ち合わせしていますので、決まり次第年内にこの日記を通じて案内差し上げます。

南青山からキューバを夢見る幸せなひと時、また是非叶いますように。
blog:つぎわりの宴_a0103940_18235725.jpg


by chekere | 2014-09-07 18:23 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

南青山キューバ・ナイト、始まりました。

お蔭様でご予約で満席、大阪など他県からも初めてのお客様が興味を持ってお越し下さって嬉しいです。

美恵店長と笑顔の素敵なスタッフ陣が100%キューバ産ラム酒、ハバナクラブを用意しお待ち申し上げます。

blog:ハバナクラブとつぎわりキューバ・ナイト_a0103940_1834750.jpg
早めにいらしたお客様は早くも笑顔で乾杯されています。

blog:ハバナクラブとつぎわりキューバ・ナイト_a0103940_1834775.jpg
BGMはチャングイ。ライブではソンやトローバを織り交ぜお届けします。

愉しんで頂けますように。
by chekere | 2014-09-06 18:34 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

金曜日は下北沢へ有難うございました。

ピアニストあびる竜太さんとのデュオで二度目の出演になったボデギータ。

高級ホテルのラウンジをイメージした贅沢な夕べになりました。

残業を切り上げて、また他県へ御出張された帰り道にお立ち寄り下さって感激しました。

忙しいと存じ上げる方ほど、会いたいという気持ちを行動で示して下さる。

自分も日々そうありたいと改めて思います。

ご一緒下さったあびるさんのピアノはますます軽やか。艶ある音色が胸に響きます。

その音色に誘われるようにお酒の進む客席でしたが、ふとある席を見ると一人のお客様へ同時に二つのグラスが届いています。

blog:どちらがチェイサー?_a0103940_6481018.jpg
一つはビール、そしてもう一つはハバナクラブを使ったキューバのカクテル‘モヒート’。

一体どちらがチェイサーだったのか。

答えはその方の心の中です。

あびるさんとのデュオはこれからも発展しながら続きます。

次回はウィークデーに演奏できるよう調整中です。

決まりましたらこのブログを通してお知らせ差し上げます。

是非、気軽にいらして下さい。

西の方から雨が降るようですが、どうぞ笑顔に出会う佳い週末を。
by chekere | 2014-09-06 06:48 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)