人気ブログランキング |

ブログトップ

マコト日記

<   2013年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

青森カリエンテ!

土曜日は、初イベント「青森&キューバ・ナイト」へご来場有難うございました。

内容は現代青森料理とキューバ音楽。

これだけ読んでも分かりにくかったはずですが、シェフの川口さんと7〜8年来の交流ですから、企画側はとにかく盛り上がり決めました。

蓋を開けてみればご予約で満席御礼。

有難いことに、川口シェフのお知り合いからサルサを好きなお客様まで実に多彩な顔ぶれと当日知りました。

どちらかといえば、キューバ音楽を初めてライブで聴かれる方も多かったと思いますが、ステージ佳境を迎える辺りでは踊りたい方が立ち上がるのをきっかけに次々と踊り出して店内はお祭りの日のようになりました。

美しい女性陣も盛り上がる男性陣も‘大人が本気で愉しむ’、とどなたかが表現されたそれは素敵な雰囲気でした。

イベントの始まりに、ねぶたもねぷたも青森、その熱い気質はキューバにも通ずるとシェフは皆さんに語っていたのを思い出します。

青森カリエンテ!_a0103940_565248.jpg


ウェルカムドリンクは、川口さんが信頼を寄せる青山・外苑前のBar「ARTS」井上大輔さんを招いて幻のりんごを使ったハバナクラブ・ベースのカクテルをその場で作り会場に提供していました。

この一見‘姫りんご’に見えるりんごは、品種改良されてそれは美味しい品種ながら、開発者は亡くなられどのように作られたか記録が一切残っていないそうです。

それにしてもグラスを次々とカクテルに仕上げていく大輔さん、格好良かった!

その間にも、厨房では男前のシェフ達が腕によりをかけて食材を作品へと変えていきます。
青森カリエンテ!_a0103940_565288.jpg


料理はシェフ達入魂の青森食材をふんだんに用いたメニューの数々。

皆さん満腹と美味しかったことを口々に確かめ合いながら帰られました。

各メニューが出来立ての時はそれを並べたカウンターが混み合い過ぎて近づけず、
写真に残るは皆さんが平らげたあとの様子のみ。

でもその場にいると、客席に溢れる笑顔からどんなに美味しかったか想像つきました。
青森カリエンテ!_a0103940_565368.jpg

今回行かれなかった方も、是非西新橋にある熱い現代青森料理店へ足を運んでみて下さい。

きっとその日ならではの素敵な笑顔をお土産に持ち帰れるはずです。
青森カリエンテ!_a0103940_565337.jpg



現代青森料理とビオワインの店 ボワヴェール
http://www.bois-vert.jp/
東京都港区西新橋1-13-4 TSビル  B1
TEL 03-5157-5800
by chekere | 2013-02-12 05:06 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

頭寒足熱

連休いかがお過ごしですか?

少しでも心温まる時間になりましたように。

また、皆さんのそんな時間をお仕事で支えた方は、本当にお疲れ様でした。

遅ればせながら、金曜日に下北沢へご来場有難うございました。
頭寒足熱_a0103940_2331090.jpg


連休前のウィークデー最終日は、緩やかな開放感溢れる夕べになりました。

いつもお越し下さる方とは日常の週末がいかに大切なものかを確かめ合い、初めての方にはラテン的な明るい週末の良さを実感頂きながら何度も乾杯しました。

誕生月の方、心からおめでとうございました。

キューバ旅行を決めた方、現地でお会いできるのを楽しみにしています。
ツアー参加のお客様も成田でmuchoさんが待っていますよ。お楽しみに。
ツアーはそろそろ締め切りが近づきました。
気になる方は是非詳細ご覧になりながらイメージ膨らませて下さい。
http://chekere.exblog.jp/i75/

美味しいお酒や食事の合間に会話は弾み、尽きることはありません。
頭寒足熱_a0103940_2331015.jpg

演奏後もお客様がいらして、珍しいキューバの映像に見入っていました。

次回下北沢ボデギータでの金曜日の演奏は、今月22日です。
お見逃しなく。

余談になりますが、足を温めるといろいろいいことがあります。
近所の大学には受験生が日々通う姿があり、みんな頑張って欲しいなあ、と勝手に応援していますが、
ふと自分の受験生時代を思い出すと、
頭寒足熱という言葉が冬という季節柄頭に浮かびます。

足は温めて頭は少し寒いくらいでよいのでは、という雰囲気でしか意味を捉えていませんでしたが、
理にかなっているのだと今更ながら納得。

風邪予防に、足を温めてみてはいかがでしょう?

春まであと少し。元気にお過ごし下さい。
by chekere | 2013-02-11 23:31 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

昨年お客様のご紹介で伺うことになった祐天寺の素敵なカフェ、エフジェイズ。

お店の頭文字は著名なキーボーディスト深町純さんのイニシャル。
彼に由緒あるお店です。

今回、お客様からの声をきっかけに年内初めのラテン・ナイトを行える運びになりました。

現場のスタッフみなさんから社長までラテンを大好きで応援下さるお店です。

若手美人シェフが腕によりをかけて作る当日限定ラテン・フード・メニューもあります。
昨年のご来場者に人気だったメニューをベースにしています。

2/10(日)祐天寺ラテン・ナイト at FJ\'s(エフ・ジェイズ)!_a0103940_18253830.jpg

是非、いらして下さい。

先日のチャリティー・ウォーター・ボトルも店内でお求め頂けますよ!
2/10(日)祐天寺ラテン・ナイト at FJ\'s(エフ・ジェイズ)!_a0103940_1835383.jpg


*2/10(日)「祐天寺ラテン・ナイト!」ドス・ソネス・ソネス・デ・コラソネス at 祐天寺エフジェイズ(FJ's)!
http://www.fjs-cafe-live.com/

¥3.000-(w1d)

18:30 open

19:30 start (2stages)-22:00 ライブ終了予定。

22:00-終電くらいまで DJ; Makoto (22:00以降のご来店は¥1.500-です。気軽にどうぞ。)
(お店は翌3:00 L.O./4:00 close)

途中ビギナー向けフリーサルサレッスンあり!

ハバナ・クラブを使ったモヒートもこのイベントをきっかけに提供開始!
今回は前回以上にバリエーション豊かに。詳細はお店迄。

出演;ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones

「サルサ」のルーツ、キューバのアコースティック音楽「ソン」「トローバ」を演奏する日本人デュオです。

メンバー;
mucho Guitar&Vocal
Makoto Vocal & Perc.

tel 03-3760-2825 Cafe & Livespot FJ's(エフジェイズ)
東京都目黒区中目黒5-1-20

駒沢通り沿い。

東急東横線・祐天寺または中目黒駅最寄り。

2/10(日)祐天寺ラテン・ナイト at FJ\'s(エフ・ジェイズ)!_a0103940_18325465.jpg


当日限定メニューも美味しくてお勧めです。

2/10(日)祐天寺ラテン・ナイト at FJ\'s(エフ・ジェイズ)!_a0103940_18332826.jpg

by chekere | 2013-02-08 18:36 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)

木曜日の昨日と先週のやはり木曜日に、先月1月初めに来日したキューバのピアニスト・ロベルト・フォンセカ氏が収録ながらパーソナリティを務める番組がオンエアされていました。

タイトルは、彼自身の命名で「Colores de la Musica」‘音楽の色’というスペイン語です。

詳しいオンエア曲目は、J-WaveのHPから検索できます。

http://www.j-wave.co.jp/songlist/index.html

ランデヴーという枠内のMusic in townというコーナーで16:10から10分間放送でした。
http://www.j-wave.co.jp/original/rendezvous/cont1/

ここでは、当日の収録模様を少し。

先にブログ内でも書きましたが、ラジオ番組で演奏し喋ったのはロベルト・フォンセカさん一人ながら、実はスケジュールの空いていた公演メンバーでパーカッショニストのジョエル・イエレスエロさんが常に一緒にいました。

ロベルト・フォンセカ氏J-Wave収録「Colores de la Musica」番外編_a0103940_4365011.jpg


写真はスタジオ内にまるで空気のようにニコニコしながら座るジョエルさんとラジオのパーソナリティ初体験でやや緊張感漂うロベルトさん。

両氏からも、そしてJ-Waveのスタッフさんからも掲載許可頂いています。

ロベルト・フォンセカ氏J-Wave収録「Colores de la Musica」番外編_a0103940_4365038.jpg



それにしてもジョエルさんは穏やかでその場の雰囲気を和らげリラックスさせてくれました。

ご本人番組内一切発言も紹介もなし。

世界中で僕のこの日記だけで紹介することになります。

まさにシークレット・ゲスト!

当日僕はキング・レコードさんからのご依頼で生番組の同時通訳として同行させて頂いたのですが、仕事を忘れそうになる位とても贅沢で実り多く、愉しいひと時でした。

ロベルト・フォンセカさんの公式サイトはこちら;
http://www.robertofonseca.com/

最新アルバム「yo」を掲げて絶賛ワールド・ツアー中です。
日本盤は1/9発売、キング・レコードから。

キングレコード ロベルト・フォンセカ(Roberto Fonseca)/ジョ(yo)  KICJ653
by chekere | 2013-02-08 04:36 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

金曜日、暦通りなら週末で仕事あがり。

気軽にぶらりと立ち寄りたいけれど、いつも以上に弾けたい。
ちょっと寄り道するだけで、日常からまったく引き離されるような雰囲気に身をおきたい。

そんな方に強力お勧めの夕べです。

まずは、一杯乾杯、サルー!
金曜日は、カリブの海辺へ_a0103940_23365284.jpg


*2/8(金)キューバの街角ナイト「ノーチェ・デル・メディオ」at 東京・下北沢ボデギータ!
http://www.bodeguita.co.jp/

Tips Only!(投げ銭!)

20:00~

出演;ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones

2001年冬結成。キューバ音楽を演奏するアコースティック日本人デュオ。
2001年から毎年キューバの国際音楽祭に招聘され公演。
キューバの演奏家・国民に確かな支持を得る。
過去10年に渡る招待者はブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのエリアデス・オチョア氏。
2013年春も、キューバ大使館後援にてキューバ招聘公演決定。
国内でも全国で精力的に演奏活動展開中。

お問合せ・ご予約tel 03-5432-9785 下北沢ボデギータ

世田谷区代沢5-6-14 前田ビル B1F
金曜日は、カリブの海辺へ_a0103940_23394295.jpg



小田急線・京王井の頭線 下北沢駅
南口より徒歩7分

渋谷駅より小田急バス  渋54系統「代沢小学校」下車
東急バス   渋51「代沢十字路」下車
金曜日は、カリブの海辺へ_a0103940_23491981.jpg

by chekere | 2013-02-07 23:49 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)

2013年、13年目のキューバ招聘公演に合わせてキューバへのツアーが催行されることを少しずつ口コミで広めて下さる協力者が日々増えています。

2/7現在、キューバ・ツアーのチラシを置いてくださるお店は協力者は主に次の方々です(敬称略。順不同);
本日までのフライヤー設置箇所;
札幌ハバナ(サルサ・バーダイニング)
札幌ベティ(ポップ・カフェ。ダイニング)
札幌永坊 (ラーメン屋)
札幌ブガルー(バー)
札幌結び亭(ジンギスカン専門店)
札幌ル・ファースト・フラワー(フレンチ・ガレット専門店)
札幌バーンズ(ソフトクリーム専門店)

札幌サルサ・インストラクター 佐藤希先生(生徒さん達への配布ご協力)

東京渋谷タロス(南イタリア・サルディーニャ料理店)
東京駒沢大学メルカート(ワイン居酒屋)
東京池袋カリビアンカフェ(サルサ・クラブ)
東京町田ミ・サルサ(キューバ家庭料理ライブ・レストラン)
東京池袋レラシオーネ(サルサ・クラブ)
東京銀座バー・ランプ(シガー・バー)
東京池袋キング・ラム(バー)
東京六本木エレクトリック神社(バー)
東京六本木 龍IMPROVE(バー)
東京六本木 バーライト(バー)
東京渋谷 JZ Brat(ジャズ・クラブ)
東京新宿 ジャン・クロード・ビギン(美容室)
東京各ダンス・スタジオ(サルサ・ダンサーEijunさん、Akiさんご協力)
東京麹町ステラ(美容室)
東京日暮里サルー(サルサ・クラブ)
東京・恵比寿Fantastico(イタリアン・ダイニング)
東京・恵比寿・恋酒場(ダイニング・バー)
東京・祐天寺FJ's(エフ・ジェイズ;ダイニング・カフェ・バー)
東京・恵比寿・アペリティーヴォ(イタリアン・ダイニング・バー)
東京・恵比寿・アルマ(ALMA.東北素材を使ったイタリアン・レストラン)
東京・神田・元気ビル3Fパーティー・スペース(イベント時に配布協力)
東京・表参道プラッサ・オンゼ(ブラジリアン&ワールド・ミュージック・ライブ・ハウス)

サルサインストラクター・さおり先生(生徒さん達への配布協力)

横浜リゴレット(イタリアン・ダイニング)

この他にも、僕達のキューバ大使館後援・ハバナクラブ協力によるキューバ招聘公演を応援下さるお一人お一人に心から感謝申し上げます。

また、今後もこのツアーについての宣伝ご協力者を歓迎し深く感謝致します。

キューバツアーの詳細は、http://chekere.exblog.jp/i75/ をご覧下さい。

お申し込み・お問い合わせは迷わず東日観光・担当・奥野 豊男(おくの とみお)さん(男性)へ!
tel 03-5148-1731
e-mail  okuno_tomio@tonichi.co.jp
延泊も相談に乗って下さいます。ご遠慮なく!

ツアーのチラシ表面はこちらです;
キューバへ行くなら今!2~キューバ・ツアー2013・3月のチラシ配布ご協力者名~_a0103940_8344228.jpg

by chekere | 2013-02-07 08:39 | キューバ・ツアー2013・3月 | Trackback | Comments(0)

今日もこのブログへアクセスありがとうございます。

先日からお問い合わせ頂いていた、初イベント「」は、お蔭様でご予約にてソールド・アウト、満席御礼となりました。

僕達のお客様にとっては初めての会場にも関わらず、また
お店の常連様にとっては初めての出演者にも関わらず
高い関心に重ねて感謝申し上げます。

念のために書くと、当日限定メニューのビュッフェ的な内容になる様子。

*2/9(土)「青森&キューバ・ナイト!」ご予約でソールド・アウト!満席御礼。_a0103940_7535012.jpg



気になる方は、ご予約・当日含めキャンセルが出ないとも分かりません。
是非気軽にお店へお問い合わせ下さい。


イベント詳細を念のため掲載します。
*2/9(土)「青森&キューバ・ナイト!」ご予約でソールド・アウト!満席御礼。_a0103940_7533348.jpg


*2/9(土)「青森&キューバ・ナイト!」 at 東京・西新橋ボワ・ヴェール!
http://www.bois-vert.jp/

¥6.800 (ミュージック・チャージ、お料理、1drink)※要予約

入場 19:00
開演 19:30

TEL 03-5157-5800
現代青森料理とビオワインの店 ボワヴェール

東京都港区西新橋1-13-4 TSビル  B1

*2/9(土)「青森&キューバ・ナイト!」ご予約でソールド・アウト!満席御礼。_a0103940_7541383.jpg

《お店HPより》

今回のイベントは青森県の食財の旬の味とキューバ音楽を
演奏するアコースティック・デュオ「ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones」
(二つのハートから鳴る音という意)のパフォーマンスと、ちょっとしたサルサ教室
そして!スペシャルゲストとして青山、外苑前のBar「ARTS」の井上大輔氏をお招きします~!
「青森&キューバ・ナイト!」のためのスペシャル・カクテルを作って頂きます
by chekere | 2013-02-07 07:58 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

Smile for Japan、Son para Cuba

震災で苦しむ日本へ笑顔を分けて欲しいと話した後の一枚。

Smile for Japan、Son para Cuba_a0103940_23353542.jpg

道端でのほんの一瞬のやりとりが永遠の宝物になる。

2012年3月、サンティアゴ・デ・クーバ、エレディア通りにて。

2012年10月、サンティアゴはハリケーン・サンディで未曾有の被害を受けた。
この笑顔に、何を返せるだろうか。

2013年3月、とにかく、現地へ歌を届けに行ってきます。

雪の天気予報を吹き飛ばしてくれそうな笑顔に、サルー!
by chekere | 2013-02-05 23:37 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)

立春〜今週の予定〜

昨日は節分。

豆まき、恵方巻き、柊、いわしの頭などその土地土地で伝えられる方法で無病息災を祈られた方も多いと思います。

立春〜今週の予定〜_a0103940_1884340.jpg


そして、今日から立春。

暦上新しい季節が始まる日。

佳い一日になりますように。

リフレッシュにぴったりな演奏会場で、お待ちしています。

*2/8(金)キューバの街角ナイト「ノーチェ・デル・メディオ」at 東京・下北沢ボデギータ!
http://www.bodeguita.co.jp/

Tips Only!(投げ銭!)

20:00~

出演;ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones

2001年冬結成。キューバ音楽を演奏するアコースティック日本人デュオ。
2001年から毎年キューバの国際音楽祭に招聘され公演。
キューバの演奏家・国民に確かな支持を得る。
過去10年に渡る招待者はブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのエリアデス・オチョア氏。
2013年春も、キューバ大使館後援にてキューバ招聘公演決定。
国内でも全国で精力的に演奏活動展開中。

お問合せ・ご予約tel 03-5432-9785 下北沢ボデギータ

世田谷区代沢5-6-14 前田ビル B1F

小田急線・京王井の頭線 下北沢駅
南口より徒歩7分

渋谷駅より小田急バス  渋54系統「代沢小学校」下車
東急バス   渋51「代沢十字路」下車


*2/9(土)「青森&キューバ・ナイト!」 at 東京・西新橋ボワ・ヴェール!
http://www.bois-vert.jp/


料金:¥6800 (ミュージック・チャージ、お料理、1drink)※要予約

入場 19:00
開演 19:30

TEL 03-5157-5800
現代青森料理とビオワインの店 ボワヴェール

東京都港区西新橋1-13-4 TSビル  B1

《お店HPより》

今回のイベントは青森県の食財の旬の味とキューバ音楽を
演奏するアコースティック・デュオ「ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones」
(二つのハートから鳴る音という意)のパフォーマンスと、ちょっとしたサルサ教室
そして!スペシャルゲストとして青山、外苑前のBar「ARTS」の井上大輔氏をお招きします〜!
「青森&キューバ・ナイト!」のためのスペシャル・カクテルを作って頂きます

*2/10(日)「祐天寺ラテン・ナイト!」ドス・ソネス・ソネス・デ・コラソネス at 祐天寺エフジェイズ(FJ's)!
http://www.fjs-cafe-live.com/


¥3.000-(w1d)

18:30 open

19:30 start (2stages)-22:00 ライブ終了予定。

22:00-終電くらいまで DJ; Makoto (22:00以降のご来店は¥1.500-です。気軽にどうぞ。)
(お店は翌3:00 L.O./4:00 close)

途中ビギナー向けフリーサルサレッスンあり!

ハバナ・クラブを使ったモヒートもこのイベントをきっかけに提供開始!
今回は前回以上にバリエーション豊かに。詳細はお店迄。

出演;ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones

「サルサ」のルーツ、キューバのアコースティック音楽「ソン」「トローバ」を演奏する日本人デュオです。

メンバー;
mucho Guitar&Vocal
Makoto Vocal & Perc.

tel 03-3760-2825 Cafe & Livespot FJ's(エフジェイズ)
東京都目黒区中目黒5-1-20

駒沢通り沿い。

東急東横線・祐天寺または中目黒駅最寄り。
by chekere | 2013-02-04 18:08 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)

blog:ペドロさんと愉快な仲間達_a0103940_16571314.jpg

遅ればせながら、先週木曜日六本木へご来場有難うございました。

1月最終日、ペドロ&カプリシャス リーダー・ペドロ梅村さんのユニットへ呼んで頂きました。

ペドロさんをテレビでご存じの方は、あのままの温かい笑顔に満ちたお人柄。

一緒させて頂くメンバーも、勿論そんなペドロさんのお人柄に惹かれて集まる素晴らしい方々ばかりでした。

岡田玄さんの繊細と大胆を併せ持つラテン・ピアノ、佐藤誠さんの美しく情感溢れる旋律、大野孝さんの温かく確かに響くビート、小泉哲夫さんが奏でる鉄壁のトゥンバオ。

ペドロさんは大きく僕達を包む太陽のような雰囲気で、ステージのシンボルです。

その人柄を慕い、毎回飛び入り演奏家がお見えになりますが、今回はパーカッショニスト・ペペ穴井さんがいらっしゃいました。
それだけでも充分贅沢ですが、他に女性ヴォーカリストが三人もいらして次々に華を添えて下さいました。

客席も実に賑やか。

愉しい時間はあっという間に過ぎたのでした。

お蔭様で次回お声がけ頂き5月に伺えないか調整中です。

決まり次第ブログを通じて報告します、是非いらして下さい。
by chekere | 2013-02-04 16:57 | Trackback | Comments(0)