人気ブログランキング |

ブログトップ

マコト日記

今回のトローバ国際音楽祭では二日続けて音楽の殿堂カサ・デ・ラ・トローバで演奏が叶いました。

フェスティバル通信2018「5」_a0103940_05194300.jpeg
いつものようにアメリカのクラシックカーの脇を通り演奏会場に向かうと、沢山の日本の皆さんの笑顔がありました。

フェスティバル通信2018「5」_a0103940_05232559.jpeg
彼らお一人お一人の笑顔の裏には、そこに来るまで10年もそれ以上もかかったエピソードを伝え聞いていて胸がいっぱいになりました。

フェスティバル通信2018「5」_a0103940_05251540.jpeg
結婚10周年をお祝いできる場面もあり、印象的でした。

トローバは、みんなの音楽だと実感します。


by chekere | 2018-03-21 14:39 | フェスティバル通信2018 | Trackback | Comments(0)

フェスティバルでの2回目の演奏は、キューバ音楽の殿堂カサ・デ・ラ・トローバ内にあるトロビータという会場でした。
フェスティバル通信2018「4」_a0103940_14365065.jpeg
ここはカサ・デ・ラ・トローバ内で最も新しいのですが、その昔この演奏会場が始まった頃の雰囲気を再び感じられる工夫が随所に見られて一番小さくて生演奏しかできないながら最も人気の音楽スポットでもあります。

フェスティバル通信2018「4」_a0103940_14092418.jpeg
ここに音楽祭参加者として出演できるのはとても光栄で身の引き締まる想いです。

一曲一曲大切に歌い過ごしました。

mUchoさんのギターで歌える幸せも噛み締めました。
フェスティバル通信2018「4」_a0103940_14134179.jpeg
名だたる演奏家皆さんが前後に控え、今年も贅沢極まりない音楽溢れる毎日が続いています。


by chekere | 2018-03-20 14:26 | フェスティバル通信2018 | Trackback | Comments(0)

キューバのトラディショナルな音楽スタイル「トローバ」を保存発展させる国際音楽祭はまだまだ続きます。

二日目、僕はギターリストmUchoさんと合流後初ステージを行うことができました。

フェスティバル通信2018「3」 _a0103940_22371201.jpeg
エレディア通り、カーニバル博物館の目の前を封鎖して作られた簡易ステージはしっかりと作られて観客との距離も近く素敵な環境です。
フェスティバル通信2018「3」 _a0103940_13400896.jpeg
遠く日本からいらしたお客様皆さんとも会えて、この音楽祭に今年も来られた幸運を噛み締めました。

フェスティバル通信2018「3」 _a0103940_13414414.jpeg
音楽祭はまだまだ続きます。




by chekere | 2018-03-19 22:31 | フェスティバル通信2018 | Trackback | Comments(0)

キューバのサンティアゴデクーバ市で行われるトローバ国際音楽祭は、中身が濃くてなかなか書ききれません。

フェスティバル通信2018「2」 _a0103940_09312462.jpeg
そんな中で書き留めたいのは、若者の演奏家が祖父母や両親の好きな音楽に敬意を払い継いでいること。

フェスティバル通信2018「2」 _a0103940_09343154.jpeg
音楽の殿堂カサデラトローバで現役大学生だのグループ、Son Para Tiというユニットを見ました。

忙しい学業の合間を縫ってリハーサルをし、彼らの感性でアレンジをしたスタンダード曲の演奏はフレッシュで楽しかったです。
フェスティバル通信2018「2」 _a0103940_09364829.jpeg
若い世代に引き継いでいきたいという実行委員会の思いが形になりつつあるのを見て胸が熱くなります。



by chekere | 2018-03-19 09:29 | フェスティバル通信2018 | Trackback | Comments(0)

フェスティバル通信2018

佳い週末をお過ごし下さい。と書いていたら日本は週が明けてしまいました。

佳い一週間をお過ごし下さい。
フェスティバル通信2018_a0103940_08531267.jpeg
キューバでは、木曜日からトローバ国際音楽祭が始まっています。

なかなか更新できていませんが、一瞬も逃しなくない密度の濃い時間を過ごしています。
フェスティバル通信2018_a0103940_08545349.jpeg
開会コンサートがセスペデス公園で行われた後、各会場でもライブ演奏が催されて観光客も現地の人々も盛り上がりました。

カサ・デ・ラ・トローバという音楽スポットはもちろん、国営音楽会社アルテックスの持つ中庭付きのカフェほかでの演奏や音楽学校でのワークショップ、シンポジウムなどトローバという音楽を忘れられないよう保存して発展させる試みに満ちた五日間です。

初日僕とmUchoさんでの演奏はありませんでしたが、音楽祭以外にも音楽の都にはたくさんの音楽ライブが同時進行していました。

フェスティバル通信2018_a0103940_08590036.jpeg
ラ・クラッケッタという半野外の会場でラテングラミーを受賞して間もないセプテート・サンティアゲーロとイタリアほかヨーロッパで活躍するサンティアゴ出身のセプテート・ナボリが共演する場に居合わせて少し飛び入り参加しました。

国際音楽祭はいつも以上に街を音楽で包みます。

by chekere | 2018-03-17 13:57 | フェスティバル通信2018 | Trackback | Comments(0)

音楽祭が始まりました

今日も佳い1日をお過ごし下さい。

音楽祭が始まりました_a0103940_14322508.jpeg
僕は今カリブ海の島国キューバの東部地方に来ています。

ここで3月に行われるトローバ国際音楽祭に参加するためです。

毎回いろいろな事がありますが、今年もお蔭様で無事に辿り着き、連絡を受けていたよりも一日早く音楽祭がはじまりました。

音楽祭が始まりました_a0103940_14361515.jpeg
ビートルズのポールマッカートニーさんも訪れた音楽の都が、いつも以上に音楽に包まれる五日間。

音楽祭が始まりました_a0103940_14375376.jpeg
音楽祭実行委員会皆さんに一年ぶりに会いましたが、皆さん温かく素敵な笑顔で迎えてくれます。

初日はツアーのサンティアゴへの到着日でもあり、朝早く空港に行くとこちらも皆さん無事到着し一安心しました。
音楽祭が始まりました_a0103940_14411217.jpeg
街の観光をし、夜は開会コンサートをご覧になる方々もいてサンティアゴに馴染みつつあります。

音楽祭が始まりました_a0103940_14430832.jpeg
開会コンサートはセスペデス公園に特設ステージを作ってダンスといくつもの演奏家が出演するフリースペース。
音楽祭が始まりました_a0103940_14451933.jpeg
たくさんの人が出て素晴らしいステージを楽しみました。
音楽祭が始まりました_a0103940_14592673.jpeg
実行委員長エドゥアルド・ソーサ氏が現役演奏家ということもあって音楽祭もより活気を帯びます。



by chekere | 2018-03-16 14:27 | フェスティバル通信2018 | Trackback | Comments(0)