人気ブログランキング |

ブログトップ

マコト日記

ラテンで笑って

笑うと免疫力アップ!とよく言いますが、本当だな、と実感する日々です。

ラテンで笑って_a0103940_16415987.jpeg
日曜日、高槻のオーガニックカフェ南風楽天へご来場ありがとうございました。

その後の夜の南船場ペグへも、足を運んで下さって重ねて感謝申し上げます。

お蔭様で昼も夜も、大阪だけでなく愛知、広島、兵庫、静岡など他県から駆けつけてくださった人とも幸せなひとときを過ごすことができました。

ラテン音楽での旅は今日も続きます。

各地でお会いできる事を楽しみにしています。

⚫️2/17(月)鳴るほどたのしい!キューバ音楽「ソン」ワークショップ at 大阪・高槻・なんぷうらくてん(南風楽天)!
http://www.h3.dion.ne.jp/~nampu00/
(ラテンボーカル・マコトによるキューバ音楽ワークショップ。ライブはありません。)

参加費
1コマ 2000円 

18時15分〜(1コマ目)
19時半〜(2コマ目)
20時45分〜 (3コマ目)

2コマ連続受講 3500円!(ささやかですが、500円割引き!)
3コマ連続受講 5000円!(ささやかですが、1000円割引き!)

当日お店自体はお休みなのでお食事ドリンクメニューはないため、
お飲み物など自由に持ち込み下さい。

キューバ音楽のソン(サルサのルーツと言われるアコースティックな音楽)を中心に楽しみたいと考えています。個人でマラカスやクラベスなどお持ちの方はご持参歓迎します。

当日のお問合せ tel 0726-85-6395 南風楽天
高槻市高槻町1-23 ネオ常磐1F

JR高槻駅から 南側線路沿いに京都に向かって徒歩3 分
阪急高槻市駅から 北西徒歩6分
R171高槻市役所北へ JR高槻駅から北東 300m
R171八丁畷交差点北へ阪急の高架をくぐって  セ ブン イレブン左へ  300m


⚫️2/21(金)フライデー・キューバ・ナイト at レストラン・チャンゴ!
https://s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13214112/dtlmap/ (食べログ内の地図)

1.000円 (別途1ドリンク以上ご注文お願い致します。)

17:30 オープン

19:30 演奏開始予定

出演:ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones

mUcho ギター&ボーカル
Makoto ボーカル&マイナーパーカッション

お問合せ・ご予約 03-6451-3442 レストラン・チャンゴー

東京都品川区中延5-13-16 パープルビル2F

荏原町駅から300m

⚫️2/22(土)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 東京・日暮里サルー!(午後の演奏です。)
http://www.club-salud.com

2900円(ミュージックチャージに1ドリンクとデザート付き!)

13時オープン

14時開演 (16時頃までに2回演奏予定)

出演;ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones

ムーチョ(mUcho) ギター&ボーカル
マコト(Makoto) ボーカル&マイナー・パーカッション

お問合せ・ご予約電話 03-3807-2150 日暮里サルー

東京都荒川区東日暮里6-60-9 日暮里駅前ビル3F

JR日暮里駅東口 徒歩30秒

⚫️2/23(日)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 静岡県沼津市エル・パシート!

前売 3000円
当日 3500円


15:30-15:50 ダンスレッスン
15:50-16:35 1st ステージ
16:55-17:55 2nd ステージ

会場:エル・パシート
静岡県沼津市大手町4-6-2 2F(テレビのイマイ2F)

⚫️2/24(月・祝)トリオ・トーキョー・ソン at 横浜ナイトファイヤー!(マコト誕生日前夜祭)

3500円(1ドリンク付き)

17時オープン

17時半開演予定

トリオ・トーキョー・ソン
斎藤タカヤ ピアノ&コーラス
小泉哲夫 ベース&コーラス
Makoto(マコト) ボーカル&マイナーパーカッション

会場:ナイトファイヤー
神奈川県横浜市中区末吉町4丁目75末吉ショッピングセンター2F


花粉対策について教えて!

by chekere | 2020-02-17 17:08 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)

生演奏で音楽のひびく街角、ビートルズのポール・マッカートニー氏も訪れた音楽の都サンティアゴ・デ・クーバ。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_07142376.jpeg
カリブの島国キューバで最も古く造られた街は音楽の都と呼ばれ、一度ならず何度でも足を運んでみたくなります。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_12255509.jpeg
路面電車の跡の残る石畳の上を、修理に修理を重ねたクラシックカーが走ります。

キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_09101178.jpeg
楽器も、決して楽ではないコンディションのものを大切に使います。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_07441496.jpeg

洗濯物の向こうに見える坂は、潮風に包まれる港へと続きます。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_07295498.jpg
地元の人はのんびりと過ごす一方で、日々変わりつつある生活。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_17400715.jpeg
その中でも変わらず、毎年三月にはキューバで最も歴史の長い音楽「トローバ」というジャンルの国際音楽祭が開かれ、僕も歌いに呼んで頂きます。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_08070719.jpeg
通りが特設ステージに塞がれて巨大なコンサート会場に早変わり。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_17271813.jpeg
映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の主人公も数多くこの地から世界へと活躍の場を広げて行かれました。

でも、街角にいる時は当時のまま。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_03314843.jpeg
その素朴な温かさに触れて、また足を運びたくなるのだと思います。

キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_08531267.jpeg
今年も、そろそろあの風に吹かれたくなってきました。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_18120198.jpeg
来月、歌ってきます。
キューバの東部地方サンティアゴ・デ・クーバへ_a0103940_23222352.jpg

一度は行ってみたい場所


by chekere | 2020-02-17 15:13 | キューバ・ツアー2020・3月 | Trackback | Comments(0)