人気ブログランキング |

マコト日記 chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うラテンボーカルの徒然ブログへようこそ。


by Makoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2015年 09月 09日 ( 3 )

来春16年目のキューバ公演へ向けて少しずつ準備が進んでいます。

関連してツアーを来年も企画中ですが、詳細出る前から既に現地へご一緒下さる方々が各地で名乗りを上げて下さっています、本当にありがとうございます。

旅先になるキューバの話をひとつ。

国内線でハバナから音楽祭会場になるサンティアゴ・デ・クーバという旧都へ国内線を使って移動します。
blog;キューバ国内線の機内コーヒー #キューバ #旅 #ハバナ #サンティアゴ・デ・クーバ #カリブ海_a0103940_15513178.jpg
ハバナのホセマルティ国際空港の国内線ターミナル。

小型になりますが、ジェット機に乗り込みます。
blog;キューバ国内線の機内コーヒー #キューバ #旅 #ハバナ #サンティアゴ・デ・クーバ #カリブ海_a0103940_16084034.jpg
飛行機お好きな方、ANTONOV 158です。

機体に近づくと、旅をする実感が湧きます。

blog;キューバ国内線の機内コーヒー #キューバ #旅 #ハバナ #サンティアゴ・デ・クーバ #カリブ海_a0103940_17264505.jpg
機内は、こんな雰囲気です。
blog;キューバ国内線の機内コーヒー #キューバ #旅 #ハバナ #サンティアゴ・デ・クーバ #カリブ海_a0103940_17280896.jpg
着陸前にキャビンアテンダントの方が飴を持ってきて下さるのは、日本にない習慣んですね。

blog;キューバ国内線の機内コーヒー #キューバ #旅 #ハバナ #サンティアゴ・デ・クーバ #カリブ海_a0103940_17374808.jpg
飴をなめると、下降を開始して気圧が変わる時に耳の痛くなるのを防げるようです。

あと、機内でホットコーヒーか水が配られます。

この、小さな小さなプラスチックカップに注いでもらうコーヒーが、僕にはとても美味しく感じられました。
blog;キューバ国内線の機内コーヒー #キューバ #旅 #ハバナ #サンティアゴ・デ・クーバ #カリブ海_a0103940_17414288.jpg
日本で知られるキューバのコーヒーはクリスタルマウンテンですが、ほかにも現地ではクビータ、セラーノ、トウルキーノ、コイーバなどコーヒー産出国ならではの様々なブランドがあります。

僕は、山から直接届くオーガニック豆を宿の人が自家焙煎して下さるのを頂いてきます。工場で作られる均一の味とは違う味わいがあって好きです。

窓の外には、チェ・ゲバラさん達がゲリラ戦をしたというマエストラ山脈が見えます。
blog;キューバ国内線の機内コーヒー #キューバ #旅 #ハバナ #サンティアゴ・デ・クーバ #カリブ海_a0103940_17565634.jpg
サンティアゴ・デ・クーバの空港までは約1時間20分ほど。

また時折、旅の話を書いていきます。

今日も、佳い一日を。

by chekere | 2015-09-09 17:58 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
今夜は、浜松町駅前の人気キューバ家庭料理店へ。
blog;駅前キューバの至福・浜松町編 #キューバ #家庭料理 #カリブ海 #アコースティック #ライブ #浜松町 #大門 #東京_a0103940_11433249.jpg
香ばしく、滋味深いカリブ海版‘おふくろの味’が人気でリピーターが後を絶たないキューバ人ネイティブ・オーナーのお店です。

こんな天気は、キューバでは日常と言えます。

それを楽しむか愉しまないかはあなた次第。

早めにいらしても、しっかりお楽しみ頂けます。

そう、テイクアウトできるキューバスイーツも人気です。
blog;駅前キューバの至福・浜松町編 #キューバ #家庭料理 #カリブ海 #アコースティック #ライブ #浜松町 #大門 #東京_a0103940_11531547.jpg
それぞれ雨続く日々を元気過ごすエネルギーたっぷりチャージできる理想の一皿。

駅前徒歩一分というアクセスの良さも、こういう天候の時ほどお客様の味方です。

初めての方も、是非気軽にお問い合わせ下さい。

*9/9(水)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 東京・浜松町カフェ・ラ・ビーダ!
https://www.facebook.com/cafelavidatokyo

2500円(w1d)

20:00~

出演;ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones
mucho ギター&ボーカル
Makoto ボーカル&マイナー・パーカッション

2001年結成。キューバ音楽を演奏するアコースティック日本人デュオ。
グループ名は‘ハートから鳴る二つの音’という意味のスペイン語。
キューバの国際音楽祭へ招かれ出席。
招待者はブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのエリアデス・オチョア氏。
その活動は在日キューバ共和国大使館に後援を受け、
現地では耳の厳しいキューバ国民の確かな支持も得て、15年毎年招聘。

お問合せ・ご予約 電話03-6809-2117
東京都港区浜松町1-25-6 アルテビル1F
blog;駅前キューバの至福・浜松町編 #キューバ #家庭料理 #カリブ海 #アコースティック #ライブ #浜松町 #大門 #東京_a0103940_11595267.jpg
キューバの街角の子供達。ほんのすれ違うまでの数十秒に、こんな笑顔を分けてくれます。

by chekere | 2015-09-09 12:01 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)

blog:芸術の秋に

火曜日は、東京茗荷谷へご来場有難うございました。

1年ぶりの再会を喜ぶお客様に囲まれた、それは幸せな夕べになりました。
blog:芸術の秋に_a0103940_05251380.jpg
写真は、昨夜限定のワイン。バンドのチビTシャツを着たテディベアとSON四郎のCDに挟まれています。

あれだけ強かった雨足が、演奏直前に止んでお客様が帰られるまで小雨にとどまったのも不思議な気がしました。

どうぞそれぞれの場所で佳い1日になりましたように。

blog:芸術の秋に_a0103940_06121118.jpg

昨夜は、カフェ・ギャラリーが会場でしたが、ちょうど油彩画の展示期間に当たりました。

僕が演奏させて頂いた空間には、作者が魂を注ぎ込んだすばらしい絵画が飾られていてそれは贅沢な秋のひと夜を過ごす事ができました。

客席にも、フェルト・アーティストのmaruさんがいらして下さいました。

彼女は、シロクマを大好きなことからシロクマをモチーフにした作品を数多く作られます。

カフェ・バール・ユウさんが年に一度行う年末の企画展にゲスト・アーティストとして参加が決まっていらっしゃるそうです。

昨夜は、こだわりそば粉のガレットに新メニューが加わっていました。
blog:芸術の秋に_a0103940_06223620.jpg
ムーチョさんが召し上がり「おいしい!」とつぶやき後は無言で味わい続けたのもうなずけるいい匂いでした。

僕は、玄米餅の和ッフルを。
blog:芸術の秋に_a0103940_06244897.jpg

ホタテとサラダのタルタル。ブルーマロウのハーブティーと合わせてお腹も心も満たされました。

音楽は、今までにない進行になりました。
とにかく、刺激的でたのしかった!

ムーチョさんのギターも暖かく、柔らかに響き渡りました。


blog:芸術の秋に_a0103940_06274976.jpg

そして、世界でたったひとつだけのテディベアが僕たちのバンド・チビTシャツを着て迎えてくれたのでした。

これからも、この火曜日限定イベントがずっと続きますように。

僕たちはゴールデンウィーク頃に再演に伺わせて頂くかもしれません。

また決まり次第、この日記を通じて案内差し上げます。

まず何より、充実した秋をお過ごし下さい。

by chekere | 2015-09-09 05:19 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)