人気ブログランキング |

マコト日記 chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うラテンボーカルの徒然ブログへようこそ。


by Makoto
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2014年 10月 15日 ( 2 )

天気予報を見たら、東京だけ雨という水曜日。

でも、表を歩けば素敵な出会いがたくさんありました。

心には、昨日の晴れ渡る青空が広がります。

blog;美味しい珈琲と中南米家庭料理_a0103940_16341270.jpg
さて、今週の演奏予定です。

木曜日は、プエルトリコを代表するパーカッショニストがゲスト出演決定。
学芸大学で生ピアノの音色をたっぷりとお楽しみ頂けます。
美味しい珈琲や淹れたてコーヒーの手作りゼリーなど魅力溢れる老舗ライブスポットです。

blog;美味しい珈琲と中南米家庭料理_a0103940_17423926.jpg
*10/16(木)エル・ピアノ・イ・ラ・クラーベ(ピアニスト仲田美穂さんとデュオ・ユニット) at 東京・学芸大学‘珈琲美学’!
http://www11.ocn.ne.jp/~bigaku25/

3300円+ご飲食代

Open18:30

1st19:30 / 2nd21:00

エル・ピアノ・イ・ラ・クラーベ;
仲田美穂 pf.
Makoto vo.

ゲスト;
フレディ・ミランダJr. perc.

ご予約・お問合せ電話 03-3710-1695 珈琲美学(こーひーびがく)
東京都目黒区鷹番2-19-20-B1

東急東横線「学芸大学」駅下車東口商店街 徒歩1分
1F CoCo壱番カレー屋さんの地階
blog;美味しい珈琲と中南米家庭料理_a0103940_17435047.jpg
*10/17(金)東京・池袋カリビアンカフェ(1月で閉店に伴い、1月までのイベントです!)
http://www.dancefan.net/

¥2.000-(w1d)

20:30/21:45

出演;ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones

2001年冬結成。キューバ音楽を演奏するアコースティック日本人デュオ。
2001年から毎年キューバの国際音楽祭に招聘され公演
2014年3月も、14年連続14度目のキューバ招聘公演大成功。

現地テレビ・新聞・ラジオ等メディアでも好意的に採り上げられ、その活動はキューバ共和国大使館が後援。 国内でも全国で精力的に演奏活動展開中。

tel 0339843966 カリビアン・カフェ
豊島区西池袋1-38-7 MSビル5F

副都心線・池袋駅C6出口2分。
blog;美味しい珈琲と中南米家庭料理_a0103940_17490307.jpg
*10/18(土)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 東京・麻布十番インティライミ(川崎から移転したお店で第一弾!)!
https://www.facebook.com/events/552146934915267/?ref_dashboard_filter=calendar

川崎が誇るペルー料理の名店・インティライミが麻布十番に移って自信をもってお届けする大好評☆ラテン音楽とペルー料理の夕べ第1弾。

国際的に活躍する日本人デュオが秋の夜長、心に残る素敵な音楽をライブでお届けします。

全国からお客様が駆けつける人気イベント。
ご予約されると必ずお得です。

前売 ¥2.300-(w1d)
当日 ¥2.500-(w1d)...

20:00~

出演;ドス・ソネス・デ・コラソネス / Dos Sones de Corazones

メンバー/miembros;
mucho ギター&ボーカル   mucho's blog http://blog.goo.ne.jp/mucho181

Makoto ボーカル&パーカッション Makoto’s blog http://chekere.exblog.jp/

演奏は20時から、様子を見て2回ほど。詳しくは、気軽にお店まで。

お問い合わせ・ご予約tel 03-6453-7964  インティライミ
東京都港区麻布十番2-8-10 パティオ麻布十番2F

blog;美味しい珈琲と中南米家庭料理_a0103940_17494005.jpg

by chekere | 2014-10-15 17:50 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)
遅ればせながら、日曜日の夜は六本木へご来場有難うございました。

台風近づく連休の中日、ある意味連休らしい盛り上がりを感じました。

blog;三人のベーシスト~てんびん座パーティーの余韻~_a0103940_21074859.jpg
エル・カフェ・ラティーノはてんびん座生まれのオーナー・アレックさんがお客様へ感謝するイベントとしてダンス・パフォーマンス、DJそしてライブを合わせた盛り沢山の企画。毎年、この時期に行っています。

彼の心意気を支えるスタッフ皆さん、そして踊り手の為に曲を選ぶDJ陣、更にはアレックさんを祝いに駆けつけパフォーマンスをするインストラクター皆さん。

素晴らしいダンスを目の当たりにして、感動しきりの夕べでした。

てんびん座生まれの皆さん、改めておめでとうございます。

共演者のミュージシャン皆さんお疲れ様でした。

当初一人だけブッキングしたベーシスト、気付けば三人もその場にいて、普通はそんなことは滅多に起こらないのです、あり得ない贅沢な夜になりました。

まず、僕のユニットTokyo Sonの専属ベーシスト小泉哲夫さん。そして、彼の信頼する弟子でもあるUkkari Son&Son Chancharaのベーシスト大野智仁君、更には大野君の師匠にも当たるオルケスタ・デ・ラ・ルスのベーシスト澁谷和利さん。澁谷さんは当日お誘い差し上げたにも関わらず、快くお立ち寄り下さって感激しました。

そして、それぞれが素晴らしいビートでダンスフロアーを盛り上げて下さいました。

Tokyo Sonのピアニストは斎藤崇也君。オルケスタ・デ・ラ・ルスやSalsa5,そしてグルーポ・チェベレと大忙しですが、スケジュール合う時にだけこのユニットが成り立ちます。学生時代からの付き合いなので、絶対の安心感。素晴らしいモントゥーノと確かなコーラスに助けられます。

今回ゲストで入ってくれた若手トランペッター竹内悠馬君。僕はキューバ音楽を通じて知り合っていますが、ライブやアーティストサポート、そしてレコーディングを既に幅広い活動を行う素晴らしいミュージシャンです。先日も、アメリカを代表するコーラス・グループ、テンプテーションズの日本公演サポートメンバーとしてステージを踏んでいます。

先日は、ワン・ホーンでソロやモーニャ、イントロやオブリと大活躍してくれました。彼の男気溢れるフレーズはこれからますます活躍の場を広げてくれることを確信します。

何はともあれ演奏家の拙い言葉でつづる日記です、つい文章が長くなってしまいましたが、当日お会いできた全国から駆けつけて下さった皆さんの笑顔に台風前夜であることさえ忘れてしまう幸せな時間を過ごすことができました。

アレックさん、心からおめでとうございます。お誘い有難うございました。

ハッピーという言葉がぴったりな宴は、ライブやパフォーマンスが終わった後も朝まで続くのでした。

by chekere | 2014-10-15 17:31 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)