人気ブログランキング |

サルサの島へ

行ってきます!

*8/19(日)第11回カリビアンビートフェスティバル ISLA DE SALSA 2007!
http://www.isla-de-salsa.jp/2007/isla_de_salsa_2007_home.html

メインアクトはベネスエラのサルサの伝説、オスカルデレオン。

僕はコンキスタンドと共演です。
サルサの島へ_a0103940_2131926.jpg

トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/6016132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chekere at 2007-08-22 02:51
十一年目のティエンポイベロアメリカーノ、いらした方にはその意気込み感じられことと思います。
今年ステージはコンクリート造りになり、後ろにあったコテージは取り壊されてその分だけ奥まった場所に引っ込みました。そして観客スペースがぐっと広くなりました。
僕は二日目しか見られなかったものの、プログラムは音楽の豊かさを示す素晴らしいアーティストがバランスよく組まれていた気がします。
福岡で知名度の高いArriba!High Notes。
同じく福岡から心地よいアコースティックサウンドを発信するケイタクや、
フランスのヒップホップグループ・La Vieille Ecole、
世界へ活躍の場を広げるPE’Z。
どのステージも完成度高く、ライブのよさを存分に楽しめました。
二日目のラストは64歳のマエストロ、オスカルデレオン。
そのプロフェッショナルなステージングに誰もが魅了されました。
随所に場を盛上げたダンスパフォーマンス。
ラテン音楽はダンスあるからこそ華やぎます。

音楽のある人生、本当に幸せだと感じました。

こんなイベントは日本でもなかなかありません。
これからもご発展信じます。
Commented by クバニータ at 2007-08-23 03:25 x
今年のイスラ・デ・サルサも盛り上がったようですね。
あのロケーションで、あの内容のイベントが実現できるなんて、本当に素晴らしいと思います。
コンクリート造りのステージ!なんだか想像つきませんが、これで台風など天候の影響に対しても強くなったのでしょうね。
Makotoさんの音楽に触れた人はそのひととき爽やかな風を感じていたことでしょう。
沖縄ツアーのご成功もお祈りしています。
Commented by chekere at 2007-08-23 16:33
クバニータさん;
コメント有難うございます。
イスラ・デ・サルサ、いらした皆さん本当に楽しまれていました。
そう、イベントとしても天候にもまた一つ強くなりましたね。
ああいう野外イベントの素敵なところはいろいろな場所から人が集うことだと思います。
沖縄もいろいろな人とのつながりを感じてきたいと思います。
ささやかながらお引っ越しうまく進みますように。
どうぞ佳い季節をお過ごし下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2007-08-19 05:19 | | Trackback | Comments(3)