人気ブログランキング |

フェスティバル通信「9」

先週までいたキューバで参加したトローバ国際音楽祭についてリポートします。

ツアー参加者の皆さんがサンティアゴ・デ・クーバの街を出て空港に向かうか向かわないかという3/18日曜日の朝、セスペデス公園にエリアデス・オチョアさんが立っていました。

a0103940_17271813.jpeg
彼はブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのリードボーカルとして先日アメリカ合衆国ホワイトハウスでもオマーラ・ポルトゥオンドさんたちと公演されたグラミー賞受賞アーティストです。

街角でお客を待つタクシー運転手達の間に静かに立っていたので周りの人はほとんど気づかず、ひとまずは近くにいた日本人のお客様には声をかけましたが、グラミー賞を三回受賞してもなお彼のたたずまいはまったく変わらず優しく温かいです。

右側の白いシャツを着た男性はアルマンド・マチャドさん。自身のグループ、ロス・グアンチェスを率いてフジロックフェスティバルにも来日したほか海外に数多く公演を重ねてファンも多いサンティアゴ・デ・クーバを代表する素晴らしいギターリストです。
a0103940_17353235.jpeg
22年前、日本のソングループ、ソネス ・デ・オリエンテに誘われて参加したことでリーダー末永雄三さんとエリアデス・オチョアさんの交流から僕はキューバへ演奏しに伺うことになりました。

当時ソネス ・デ・オリエンテでトローバ国際音楽祭に公演しに来た時の写真が一枚カサ・デ・ラ・トローバに飾られています。

a0103940_17391929.jpeg
巨匠シンド・ガライ氏のポートレートの下にひっそりと置いて頂き光栄です。
a0103940_17410489.jpeg
個人の家だった場所がビートルズのポールマッカートニー氏ほか世界中の人に知られる音楽の殿堂になり、僕もこれほどご縁を頂く場所になるとは23年前訪れた時には思いもしませんでした。

実はこれに先立ちハバナで彼を訪れ、サンティアゴ・デ・クーバで再会の約束をしていました。

a0103940_17525381.jpeg
オフィスと個人ミュージアムを兼ねたご自宅を訪ねた際も温かく迎え入れて下さいました。

a0103940_17541764.jpeg
飾られたグラミー賞は彼個人名義のアルバムもあります。

a0103940_17552553.jpeg
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブとしても偉業を成し遂げていますが、お会いする度に音楽人である彼の素晴らしい活動を垣間見ていつも深い感銘と刺激を受けます。

音楽に真摯であること。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2018-03-29 17:03 | フェスティバル通信2018 | Comments(0)

キューバ音楽を歌うラテンボーカルの徒然ブログへようこそ。


by Makoto
カレンダー