人気ブログランキング |

ブログトップ

マコト日記

フェティバル通信「8」

先週末までいたキューバ、東部地方のサンティアゴ・デ・クーバ市で行われた国際音楽祭リポートを続けます。

演奏の合間、できる限り音楽の原風景の中を歩く事にしています。

キューバから見たら外国人演奏家である僕がスペイン語の歌の背景を知らずして歌を届ける訳にはいかないと思うからで、旅した目の前にあるこの街の日常を少しでも肌で感じたいと日々切に願います。

フェティバル通信「8」_a0103940_12063594.jpeg

この日は、小学生の授業を見学しました。ちょっと小学生の気分を味わいたく、一緒に座ってみました。

社会主義の国と聞いて、皆さんはどんな風に思い描きますか?
フェティバル通信「8」_a0103940_12122129.jpeg
他のどの国も大変な事を抱えているようにキューバも日々たくさんの問題と向き合う事に変わりはないと聞いていますが、少なくとも街を歩きつらいという印象も治安の悪い印象もありませんでした。

もちろん、外国を歩くので最低限の注意は必要ですが、それでもカリブ一治安の良い国といわれる印象は今年も変わりませんでした。

フェティバル通信「8」_a0103940_12171281.jpeg
この日僕が見学したのはモンカダ兵舎。

キューバ革命が具体的に始まった場所とされる史跡です。
フェティバル通信「8」_a0103940_12234807.jpeg
ここに設けられた特別教室に、小学生たちが課外授業を受けにくるのだそうです。

そして、歴史の事を史跡の中で学ぶという意図があるそうです。

僕が日本から来たことを告げると日本語で挨拶を書いて欲しいと言われ、国際音楽祭に来ていてキューバ音楽を歌うんだと説明すると歌って欲しいとキラキラした目で求められて歌いました。

みんな手拍子して一緒に楽しんでくれました。

彼らの夢を聞くと、先生、弁護士、スポーツ選手。みんな望む夢を叶えるために頑張ってね。

そんなささやかなやり取りから文化交流は始まるのではないかな、と思うのでした。

音楽祭リポートはまだまだ続きます。

トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/238426447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2018-03-28 11:03 | フェスティバル通信2018 | Trackback | Comments(0)