人気ブログランキング | 話題のタグを見る

西田幹さんサルサユニット東京公演

金曜日は東京・大久保へご来場ありがとうございました。

熱帯ジャズ楽団はじめ全国各地で活躍されるバストロンボーン奏者・西田幹さん率いる特別サルサユニットのコンサートはお蔭様で無事終了しました。

会場に用意した椅子席を埋めて下さったお一人お一人のお客様へ心から感謝申し上げます。

ご一緒下さいました素晴らしいメンバー先輩方皆さん、大変お世話になりました。

1回目のステージの様子は一つ前の日記に書かせて頂いたのでここでは2回目のステージの様子を一枚。
西田幹さんサルサユニット東京公演_a0103940_05213197.jpg

なんと、漫才のおぼんこぼんのおぼんさんがいらして下さいました。
(お名前や、遠目とはいえステージの写真掲載を西田リーダーよりお許し頂きました。)

ステージに上ってマイクを持たれた瞬間からおぼんさんの世界一色になり、会場は何度も爆笑の渦。

ご自身でも管楽器を演奏されるとあって、西田さんとのご交友からとはいえ今回も最後まで聴いていって下さる温かさに魅せられたのは僕だけではないはずです。

芸歴50年を越えるプロ中のプロの話芸、勉強させて頂いたと同時に幸せな気持ちがじんわり胸に満ちて行きました。

会場にはこの他ミュージシャンやプロデューサーなどご多忙極める皆さんも足を運んで下さいました。

そして前売りから当日チケットまで寒い冬の週末にお誘い合わせ、万難排してお越し下さった皆さんの手拍子や歌声を聴いて感動しました。

弘前公演からずっといて下さる音響の小内さん、打楽器奏者・石川武さんの門下生みなさん、スペースDOスタッフ皆さんのお力添えあって今回のコンサートは実現できています、この場を借りて感謝申しあげます。

西田さんが終演後打ち上げを組んで下さった九州料理店「かんちゃん」からは、女将が5人もお客様を連れてコンサートへいらして下さったばかりか打ち上げに美味しい焼酎を差し入れて下さいました。
西田幹さんサルサユニット東京公演_a0103940_05422445.jpg


一升瓶を抱えて雰囲気良くポーズ下さるサックスの加塩人嗣さん、それを盛り上げるべくカメラ目線下さるトランペット佐々木史郎さん。
西田幹さんサルサユニット東京公演_a0103940_05420166.jpg

先輩方が本当に温かく、一方最若手で元関⚪️ャニ出身パーカッショ二スト神田リョウ君も気さくにリハからこんなポーズをくれました。
西田幹さんサルサユニット東京公演_a0103940_05445820.jpg

ベースの芹澤さんは、アコースティックなウッドベースの音色もエレキベースの音色も綺麗に弾き分けるべく足元をこんな完全装備で固めて下さっていたのでした。

フロントの三人のホーンセクションは、よくよく見ると6人分かそれ以上のお仕事を軽々とこなしていらっしゃいました。

打ち上げの席でも、また近い将来同じメンバーで再演叶えばこんなに幸せな事はありませんね、と皆さんの気持ちがまとまっていきました。

今回ご覧になれなかった方々へも、次回きっと実現させてお楽しみ頂けますように。

改めて有難いご縁に感謝した晩でした。

トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/22379398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2016-02-06 05:18 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)