人気ブログランキング |

(続)キューバのおやつ、ライスプディング

水曜日は広尾へご来場有難うございました。

ひと月前にグランドオープンしたばかりのキューバ料理レストランでの夜は、新年らしく温かく盛り上がりました。

日本各地はもちろん、アルゼンチン、マレーシア、ブラジルなど世界に広がるルーツをもつお客様がスペイン語に堪能という国際色溢れる客席とのやり取りも愉しいひと時。

a0103940_04382261.jpg
キューバ人ネイティブ・スタッフの作るモヒートや家庭料理は、浜松町店舗の時より一層美味しくなったと昨夜も大好評。
a0103940_04401292.jpg

シンプルな事実ですが、美味しい料理は一口で幸せな気持ちになりますね。

音楽もそうありたいといつも願います。

僕の隣で鳴り響くムーチョさんのギターは、それを昨晩も体現されていました。

本当に素晴らしいギターです。
三月のキューバでの国際音楽祭も、彼の奏でる音楽と一緒させて頂けることを心から光栄に思います。

新しい広尾店では、音響スタッフも入って照明もあるのでステージが今まで以上に雰囲気あります。

あくまでレストランではありますが、いろいろなタイプのキューバレストランに伺う中で音楽にもかなり想いを向けて下さっているのを感じます。

ありがたいことです。

次回はお蔭様で2/10(水)に決まりました。

演奏は夜8時から、
ミュージックチャージはリーズナブルな2500円。
他に一品オーダーお願いしております。

お席をご予約されたい方は、お店へお電話頂ければスタッフが承ります。ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

2/10水曜日用のご予約・お問い合わせ 03-3444-2525 広尾カフェ・ラ・ビーダ

⚫️2/10(水)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 東京・広尾カフェ・ラ・ビーダ!
https://www.facebook.com/cafelavidatokyo/?fref=ts (facebookページ)

2500円+オーダー

20:00〜

出演:ドス・ソネス・デ・コラソネス/Dos Sones de Corazones

日本人デュオながら二人共15年連続15度キューバへ招聘公演を行い国際音楽祭で特別功労賞受賞。

現地のネイティブからも確かな支持を得て、その活動はキューバ共和国大使館後援。
リズミカルで楽しい音楽はもちろん、都会にあってカリブ海を感じるゆったりと美しい旋律も魅力。
この三月には16度目のキューバ招聘公演決定。

mUcho(ムーチョ) ギター&ボーカル
Makoto (マコト)ボーカル&マイナーパーカッション

ご予約・お問い合わせ 03-3444-2525 カフェ・ラ・ビーダ
東京と渋谷区広尾5-2-26 M2広尾ビルB1F


余談ながら、キューバのスイーツの話を少し。

広尾では、キューバのスイーツのうち自家製プリンを楽しめます。

a0103940_04434782.jpg
現地では「フラン(flan)」と呼ばれるこのキューバプリンは濃厚で食べ応えもあります。

一方、ライスプディングもお店の一推しデザート。

a0103940_04533774.jpg
現地での呼び名は「アロス・コン・レチェ(arroz con leche)」

口の中に広がる絶妙な甘み、添えたミントが香ります。
きっとエスプレッソコーヒーがよく似合うでしょう。

今から来月が待ち遠しいです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2016-01-21 04:32 | 演奏予定 | Comments(0)

キューバ音楽を歌うラテンボーカルの徒然ブログへようこそ。


by Makoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31