人気ブログランキング |

blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ 

先月参加させて頂いたキューバの東部地方で行われた国際音楽祭のことを引き続き書き留めて参ります。

いよいよキューバでの国際音楽祭最終日のこと。

最終日は、現地でも名だたる演奏家が過去出演されている言わば音楽の殿堂へ出演させて頂きました。

「カサ・デ・ラ・トローバ」。
blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_13513291.jpg
小さい場所ですが、ここに出演させて頂けるのはどんな大きなホールへ出ることよりも名誉で、身の引き締まる想いがします。

前日夜遅くまで演奏会場で一緒下さった日本の皆さんも、眠い目をこすりながら駆けつけて下さいました。

会場いっぱいの、日本の皆さん。
blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_13545800.jpg
(掲載許可頂いています。)
東京、神奈川、千葉など普段演奏を数多く行う場所だけでなく、山梨、愛知、大阪、兵庫、佐賀、福岡、など日本全国様々な都道府県から参加頂いた他、メキシコからも駆けつけて下さいました。

しかも、お忙しい方ばかり。

こんなに沢山の方がこの地へ三月にお越し頂くことなど、15年前前は思いもしませんでした。

どんな時も隣で演奏下さっているmuchoさんへも、感謝の念が募ります。

短いステージの中に、さまざまな感謝を込めて無事終えることができました。

気付けば、ご自身の演奏順番を待つ現地の一流の演奏家皆さんも聴いて下さっています。
blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_13582992.jpg
静かな、そして音楽の神様が宿るというと信じられそうな空間に、生演奏のギターの音が響いて次の演奏家へとバトンが渡されて数百年。

そんな歴史を感じさせる厳かな日曜日の朝でした。

演奏後、素晴らしいトローバの演奏の続く隣の建物でも【デッシモ】と呼ばれるキューバの長唄のような珍しいステージが音楽祭と関わりなく行われていたので皆さんと見に行きました。

blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_14023329.jpg
天井の高いパティオ(中庭)にラウー(複弦6コースの弦楽器)やトレス(複弦3コースの弦楽器)がギターと共に心地よく響いていました。

blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_14223188.jpg
素晴らしい音楽を堪能したあと、ツアーの皆さんはしばらく街の中でお土産の購入や散策など思い思いに過ごされ、サンティアゴ・デ・クーバでの最後の昼食を召し上がり空港へと向かわれたのでした。

ツアーのお食事等気になる方もいらっしゃるとお察しします、こんな食事をできます。
blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_14253003.jpg
チーズを使った魚のお料理、グリーンバナナのフライやサフランライス添え。
blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_14263197.jpg
チキンのトマトソースベースの煮込みにモーロ(キューバのお赤飯のような炊き込みご飯)。

それぞれボリューム満点です。

それに、日本には未入荷のキューバ・ビール「クリスタル」。
blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_14283884.jpg
ご飯と相性よいようです。

僕は、取材や打ち合わせ等少しやることを残している関係であと数日サンティアゴで過ごします。

キューバでは、週末を家族で愉しむ一般市民の方が子供達を連れて公園へ遊びに来ています。
blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_14304203.jpg
街を夕陽が照らし、閉会コンサートの時間が近づきます。
blog;フェスティバル通信2015(5)~キューバ、吟遊詩人の聖地へ~ _a0103940_14333508.jpg

トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/21119495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2015-04-14 14:33 | フェスティバル通信2015 | Trackback | Comments(0)