blog;キューバ青年の島・牛乳石鹸をキューバへ

キューバには、14の州があるほか1つの特別自治体があり、その唯一の自治体は「青年の島」と呼ばれています。

歴史の話は長いので脇に置かせて頂きますが、その島には日本からの移民がいらっしゃって日本人移民協会があります。

先週末、はるばる青年の島の日本人移民協会会長・ミヤザワノボルさんが来日され埼玉の北坂戸駅前ホールで開催された「キューバのつどいVol.4」へ参加下さいました。

a0103940_16024337.jpg
歴史上様々なことがあるカリブの島国で、日本とキューバの架け橋になるべく日々尽力されています。

1908年にイスラ・デ・ピノス(現・青年の島)へ渡った初めての日本人というご家族に生まれた経緯で現会長を務めていらっしゃるとのことですが、日本からはクバポンという団体がキューバ・青年の島へ稲作支援に行っています。

お米が主食のキューバ、自給率は40%で多くはベトナム・ブラジル・中国から輸入しているとのこと。

僕も何かできることがないか、考えながら過ごす日々です。
いつか演奏にうかがえたらいいな、と思います。

a0103940_16470527.jpg
キューバのつどいでは、講演をされるほか会場で日本の皆様と交流され、青年の島へいきたくなる方、実際に行かれた方からもお話伺う機会があり非常に有意義でした。

一方で、大阪の牛乳石鹸共進社株式会社から協賛頂いた「赤箱」を在日キューバ共和国大使館・代理大使エリザベス・バルデスミランダさんへ手渡すなど日本の皆さんから託されたキューバへの気持ちを伝える機会にもなりました。

a0103940_16480701.jpg
具体的には、キューバ公演時に街角でキューバの方へプレゼントする予定です。

音楽を通じたご縁に感謝する一日でした。


[PR]
トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/20265896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 森悠汰 at 2015-05-19 21:55 x
はじめして!
僕はアメリカと国交が正常化する前にキューバツアーを企画してキューバに行こうとおもってます!
キューバに元々興味あったんですが、今年行くと決めてから色々調べ始めて、キューバの良さをめちゃくちゃ知って、とてもキューバを好きになりました!
たた、キューバが好きなら1人で行けばいいことなんですけど、僕はツアーで行こうとおもってます!
なぜなら、僕は、観光本を見て観光地を回る旅は全然リアルを見れないと思ってます。
それを持って行ったら、そこに載ってるところしか行かない、その旅のパターンが決まってしまう、現在の旅はとても貧しいです。
そんな現在の旅の形を壊したいと思い、ツアーを企画しました。
僕は思います。旅とは、産み出すものであり、現地を知るためのものだと。
そんな新しい形のツアーをやろうと思ってます!

そのツアーをやるにあたり、行く前にキューバにいる人達とあらかじめコンタクトを取っておきたいと思ってます。
できれば、日本語か英語が通じて、海外の人と繋がりたい、グローバルな視点の人、日本人に興味がある人、協力してくれそうな人、誰でも構わないので、
そんな人を知りませんか?

repualic02@gmail.como
Commented by chekere at 2015-05-20 06:58
森悠汰さん

僕のささやかな日記を見つけて下さって、メッセージ有難うございます。

キューバへご興味持って旅をされるとのこと、
どうぞ最良の旅になりますことを!

実は、僕の場合キューバ音楽と自分の僅かなスペイン語を通じて現地の方と交流をしている為、日本語を学ぶキューバの人が今どこにいらっしゃるのか存じ上げないのです、大変申し訳ありません。

初め、僕が何も分からない時にはキューバ大使館を訪ねたことがあります。
領事部の方もとても親切です、宜しければ、是非一度電話でアポイントを取り、遊びに行かれてみてはいかがでしょうか。
キューバのことを知りたい、旅をされたい方を温かく迎え入れて下さる場所だと思います。
キューバ大使館;
電話 03-5570-3182
東京都港区東麻布1-28-4
大江戸線赤羽橋駅
何か、素敵な出会いのきっかけになりますように。
直接のご希望への解答を出来ていない点、重ねてお詫び申し上げます。
ご連絡に心から感謝して。
Makoto
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2014-10-07 17:38 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(2)

キューバ音楽を歌うラテンボーカルの徒然ブログへようこそ。


by Makoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31