blog:学祭

演奏のない日曜日、打ち合わせの合間を縫って母校の学祭へ行きました。

雨が上がって爽やかな青空です。
a0103940_21183321.jpg
各地で雨に悩まされた方々が、少しでもご負担すくなく青空を安心して見上げることができますように。

そんなことを思いながら学内へ。

a0103940_21183318.jpg
残念なことにタイムスケジュールを間違えて、学祭は終わってしまっていたけれど、僅かな時間校内を歩いてお祭りの余韻を感じることができました。


僕が通ったのは、どこにでもある公立高校。

a0103940_21183311.jpg
僕が現役の頃と変わらない校庭がある一方で、あの頃にはなかった(はず)の部が看板を出していて時間の経ったのを感じました。

a0103940_21183333.jpg
今日々を慌しく過ごす中で決して振り返る余裕がある訳ではないけれど、統廃合で無くなる学校もある中残っていてくれるとやはり嬉しいです。

僕達の卒業後、改築された新しいエントランスも、看板でいっぱいでした。
a0103940_21183368.jpg
学校に通わせてもらったこと、そこで沢山の仲間と出会えた幸運を両親とこの時代に感謝したいと強く感じます。

ふと、高校生だった自分が何を夢見ていたか、何をどう感じて今以上に無器用に生きていたか話を聞きたい気持ちにかられました。

‘我等青春の庭’という校歌の一フレーズが頭に蘇り響きました。
[PR]
トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/20174520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2014-09-07 21:18 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

キューバ音楽を歌うラテンボーカルの徒然ブログへようこそ。


by Makoto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31