人気ブログランキング |

blog;光の楽団

日曜日に、オルケスタ・デ・ラ・ルスのステージを見に行きました。

blog;光の楽団_a0103940_12191910.jpg

オルケスタはスペイン語で「オーケストラ」、ルスは「光」を意味し、「光の楽団」という名前で国内外に知られています。

ご存知ない方も、彼等のHPをご覧になればその音楽の圧倒的な愉しさが伝わるかと思います。

オルケスタ・デ・ラ・ルス公式HP
http://laluz.jp

正に日本を代表するサルサ・グループ、僕も学生時代の頃から拝見し、今の進路を歩む際の相談にも乗って頂いたボーカリスト・Noraさん。

超多忙を極める方ながら本当に気さくで、パーカッションのYoshiroさんはじめ新旧関わらずメンバー皆さんにも仲良くして頂いていることから、見に行ける機会を楽しみにしています。

余談ですが、僕が加入している4人組ユニット‘SON四郎’リーダー・都筑章浩氏もオルケスタ・デ・ラ・ルスのメンバーとして世界中を回って公演したんだよ、と話されていました。

当日ビルボード東京は満席。
素晴らしい盛り上がりで、何度も鳥肌が立つほど感動しました。

‘デ・ラ・ルス’の国に生まれて本当によかった。

国連平和賞を受賞されたことや、アメリカのマジソン・スクエア・ガーデンはじめ世界中で公演をされたことは彼等の歴史の一部でしかありません。僕自身、キューバへ歌いに行く度に街角で「ラ・ルースは元気に活動しているのか?素晴らしい楽団だよね?」と地元の方と必ずやりとりし誇らしい気持ちになります。

今年は結成30周年とのこと。心から、おめでとうございます。

‘音楽は国境を越える’ことを常に体現してくれる大先輩のステージが、今まで以上に盛り上がるのを確信する年。

また見に行きたいな。そう強く思いながら会場を後にしました。

トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/19681776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2014-04-15 12:56 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)