人気ブログランキング |

blog;春の夜桜

帰国翌日から三日間連続関東での公演もお蔭様で無事終了しました。

お礼が遅くなりましたが、先週土曜日は祐天寺へご来場有難うございました。

雨や風の強い中でも桜の映える晩で、いつにも増して出会いや再会の多いひと時になりました。ブレているのを風のせいにしましょうか。
blog;春の夜桜_a0103940_17062024.jpg
祐天寺、駒沢通りに面した路面店「エフ・ジェイズ(FJ'S)」は世界的なキーボーディストで作曲家・深町純さんゆかりのお店。

彼の名前にちなんで集う人に関連して、フランス人ジャーナリスト・ドラさんとの出会いが昨秋FJ'Sでありました。祐天寺でお会いした後、再会はなんと今年の春キューバの国際音楽祭会場でした。

深町純さんと交流された方々の中で、画家の笠井正博さんもその一人とのこと。
先日個展が開かれていましたが、お嬢さんのMoneさんはラテンの歌い手として僕も交流がありました。

久しぶりに深町さんとのご縁も相俟って遊びに来てくれたので嬉しかった。
お父様の直筆サイン入りカレンダーを頂いてしまいました。
一ファンとしては、プレミアものです。
blog;春の夜桜_a0103940_16343838.jpg

一方で、キューバ公演を終えて帰国するフライトの隣合わせた席で、左隣の座席の女性は僕の話をきいて福島へ音楽と共に元気を送りたいと僕のCDをご購入下さり、右隣の席の女性は三日間の一時帰国中になんと祐天寺まで足を運んで下さいました。Kさん、有難うございました。感激しましたので書かせて頂きます。

キューバでお会いしたお客様も数人帰国後初めてお会いできました。それぞれが唯一無二の旅話を聞かせて下さって、旅は奇跡の連続だとつくづく思います。

年度末・期末などでそれでなくても忙しい中、万難排してお越し下さったお客様の中には国連平和賞を受賞した日本のサルサ・グループ「オルケスタ・デ・ラ・ルス」のべーシスト澁谷和利さんもいらっしゃいました。

その夜のピアニストが同じく‘デ・ラ・ルス’の斎藤崇也君だったこともあり、二つ返事で飛び入り下さった際にはひときわ会場も沸きました。

更に、ちょうどその曲を演奏中に男性ジャズ・ボーカルでフリューゲル・ホーン奏者のTOKUさんが立ち寄って下さり、駆けつけ飛び入りで一節吹いて下さって更にヒートアップ。

しかもそれは贅沢な夜の単なる始まりでした。

前回から当イベントへ参加してくれているFJ'S専属・三浦シェフが腕によりをかけたキューバ家庭料理。帰国したばかりなのに、一口含めばまるでキューバにいるような不思議な感覚にとらわれました。
blog;春の夜桜_a0103940_10303573.jpg
本当に、美味しかった。ご馳走様でした。

参考までに、このメニューはラテン・ナイト当日限定メニューです。
100%キューバ産ハバナクラブを使った`モヒート’というカクテルとも相性抜群。

客席には、いつも応援下さるお客様の笑顔に混じって、超多忙のFJ'Sの杉澤社長が開店前からいらして下さるほか、社長がホリプロで同期だった大林素子さんも駆けつけて下さいました。驚き、感激しました。

そうして分けて頂くご縁の一つ一つに、心から感謝申し上げます。

演奏時間帯にこそ間に合わないものの、TOKUさんをJAZZの師と仰ぐ俳優の塩谷瞬さんも同じく俳優の乃木太郎さんと誘い合わせて遊びに来て下さいました。彼等は映画「歌舞伎町はいすくーる」で共演されていて、封切り間近です。

映画の詳細は、公式サイトへ;
「歌舞伎町はいすくーる」
http://kabukicho-high.com/

俳優さんの集中力は凄い。イベント終盤の夜中近くにも関わらず、思わぬ局面からマラカス講座になり、しばしみんな無言でマラカスを振る、振る。思わず記念写真まで撮って下さってfacebookに載せて下さっていますが、その場の楽しさを味わえるのはやはりいらして頂いた方だけの特権に違いありません。

飛び入りに話を戻すと、美人姉妹ボーカリストも遊びにいらして下さいました。

お二人は、内田りょうこさんと朋子さん。

いつもペドロ&カプリシャスのペドロ梅村さんのラテン・ユニットへ遊びにいらして下さっていて、今回はTokyo Sonという三人組の祐天寺公演へいらして下さりこちらも嬉しいサプライズ。飛び入りでラテンの名スタンダードを素敵なアレンジで歌って頂きました。

姉妹ならではの息の合ったコーラス。声のハモリ。
いつも本当に有難うございます。

愉しい時間はあっという間に過ぎました。

スタッフ皆さん、いつも変わらぬホスピタリティー感謝します。

FJ'Sでは、ミネラル・ウォーターのボトル一本100円を4/1以降も同じ価格で特別販売していて、この水は世界的なチャリティーへ繋がっています。
「Whatever It Takes」という名前で展開されるワールドワイドなチャリティー活動の一環で、世界中のセレブが損得抜きに自分達の名前と手書きのイラストをラベルに使用してもらうことで賛同の意を表しています。
blog;春の夜桜_a0103940_16410755.jpg
キーワードは《この1本が、世界を変えるかもしれない。》
Whatever It Takesの活動については、日本語のサイトもあります;
http://whateverittakes.jp/

次回の祐天寺ラテンナイトは4/19(土)を予定しています。
決定次第、このブログを通じて詳細報告差し上げます。

次回は、キューバ公演を終えて先日帰国したデュオ、Dos Sones de Corazonesで出演予定です。今から、本当に楽しみにしています。

トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/19635212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2014-04-02 17:07 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)