人気ブログランキング | 話題のタグを見る

追憶~六本木のボデギータ~

昨夜は下北沢へご来場有難うございました。

満月でしたでしょうか。
月が煌々と地上を照らしていました。

キューバのフェスティバルに歌いに行った時、空に浮かんでいた月を思い出しました。
追憶~六本木のボデギータ~_a0103940_6131733.jpg

あんなに遠くにあって、街灯と同じ位明るかったので印象に残っています。

昨日の話に戻ると、開店前にご予約で満みちた席のひとつひとつのお名前全てお客様の顔を思い浮かべることができてなんだか感慨深いものがありました。

実際にいらした方はお席のみならず、立ち見でもお顔と名前が分かりました。
それは本当にすごいことです。
もちろん、初めての方もいらしていて話しかけて頂けて嬉しかったです。

ボデギータの30周年という時間の深みをひしひしと感じました。
改めて、心からおめでとうございます。
これからも素晴らしいご発展を信じ一ファンとして応援しています。

客席、盛り上がったなあ。
トランぺッター悠馬君との初共演も楽しかったし、
末永さんとのソネス・デ・オリエンテでの再共演も嬉しかった。
有難うございました。

余談になりますが、このブログは2007年4月から始まっています。

http://chekere.exblog.jp/5378557/
これが、書き始めた日の日記です。

そして、昨日の演奏会場、ボデギータは、
このブログの始まる四か月前に六本木にあった店舗が閉店しています。
その前には恵比寿駅前にあって、
キューバ留学を終えたばかりの僕はそこで演奏を始めさせて頂いたのでした。

そのことはこのブログには残っていませんが、六本木で僕は随分演奏の機会と出会いを頂きました。
そこで過ごす時間はかけがえのないものでした。

ボデギータがなかったら、六本木さえ全くご縁のない街でした。

追憶~六本木のボデギータ~_a0103940_5394152.jpg

mixiに当時の写真がありました。
200万画素位しかない写メールの粗い画質なので、
伝わるか分かりませんが少しだけ載せてみます。

追憶~六本木のボデギータ~_a0103940_691264.jpg



これは、キューバの人気家庭料理の一品、チチャローネスです。
秘伝レシピなはずの調理の一過程をとても自然に垣間見させて頂いていました。

キューバへ歌いに行って帰ると六本木を訪れ、
厨房を覗いてお店の皆さんに挨拶をして家に戻ったような安心感を覚えたものでした。
追憶~六本木のボデギータ~_a0103940_610574.jpg

下北沢ボデギータでの昨夜の演奏風景やお客様の盛り上がる様子は写真にありませんが、
お蔭様で来年再演ありそうです。

末永雄三さん率いるソネス・デ・オリエンテ、是非今度見にいらして下さい。
お会いできる機会楽しみにしています。
追憶~六本木のボデギータ~_a0103940_61432.jpg

この写真をご覧下さって、下北沢へ行ってみたいと感じたら、
今週は30日金曜日にもデュオで出演していますので気軽に遊びにいらして下さい。

今日も、佳い一日を。
トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/16883359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2012-11-29 06:19 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)