人気ブログランキング | 話題のタグを見る

幸せを運ぶサルサ・トロンボーン

金曜日は、青山CAYへご来場有難うございました。
幸せを運ぶサルサ・トロンボーン_a0103940_3425447.jpg


お蔭様でジミー・ボッシュ氏の六人組ユニット「セクステート・デ・オトロ・ムンド」公演を
無事終えることができました。

スタッフ皆さん、お世話になりました。
メンバーとゲスト皆さん、本当にお疲れ様でした。

昨年10月に演奏依頼頂いたのをきっかけに、
今年に入って4月から月一回のペースで参加させて頂いたジミーさんのステージ。
毎回毎回刺激を受けた音楽との一期一会でした。

今回はその最終回。
facebookには演奏前夜に書いたのですが、
今年前半日本で最も印象に残るサルサ・ライブにします、という気持ちで臨みました。

それは愛があるという意味で。
笑顔とサルサの溢れたフロアーからの帰り道、
どうか胸が温かいままお帰りになれましたように。

昨夜のDJはエル・カミナンテ岡本さん、そしてALECさん。
ジミー氏へ、またサルサ・ラバーへの愛溢れる選曲でした。

今回の公演にも沢山の皆さんのご協力を頂きました。
この場を借りて感謝申し上げます。

ブログやツイッター、そしてmixiやfacebookなどでシェア・「いいね!」・リツイートを下さった皆さん、温かい応援有難うございました。

池袋カリビアン・カフェでの公演を代わって下さったKIKUさんとBENIBENIの皆さん、
有難うございました。
改めてカリビアン・カフェさん、有難うございました。
来月の第三金曜日は、再びカリビアン・カフェでデュオ演奏します。

そういえば、他県からもお越し下さったお客様がいらっしゃいました。
毎回お越し下さる方、そして初めてでも最後まで笑顔で踊って下さった方。
嬉しかったです。

ジミー・ボッシュさんのトロンボーンと歌声が、真夜中に耳の中で蘇ります。
幸せを運ぶサルサ・トロンボーン_a0103940_2392231.jpg

「僕は行かない、ここに残るよ」コーラスがリフレインします。

キング・オブ・サルサ・トロンボーン。
人は彼のことをそう呼びます。

それは技術だけでなく、心からサルサという音楽を愛し誇りをもって演奏し観客へ届けるひたむきな演奏家に対する賞賛だと感じます。

三日後にまたワールド・ツアーへと戻られるようです。
また日本でお会いできる機会、心から楽しみにしています。

彼のトロンボーンは行く先々で聴く人に幸せをもたらすのでしょう。

僕は、彼のトロンボーンに完全にハマってしまいました。
一緒に音楽できる機会がはやく来ますように。

そしてそれが一人でも多くの方の心に届きますように。

今日も佳い週末をお過ごし下さい。
トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/15573318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2012-06-16 04:00 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

キューバ音楽を歌うラテンボーカルの徒然ブログへようこそ。


by Makoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31