人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラテンの散歩道〜マイアミ編〜

ラテンというと思い浮かぶ街のひとつにマイアミという土地があります。
ラテンの散歩道〜マイアミ編〜_a0103940_23364572.jpg


どこまでも続く青い空。
椰子の木の植えられた沿道に開放的な雰囲気。

アメリカのドラマの舞台にもなる街は、実際にフロリダ州に存在します。
ここはキューバからの移民が200万人とも言われ、
世界最大級の在外キューバ人コミュニティーもあります。
ラテンの散歩道〜マイアミ編〜_a0103940_23401288.jpg


ダウンタウンを歩くと、ラテンな音楽がかかっていなくても、
どこか異国情緒漂う街並も。
ラテンの散歩道〜マイアミ編〜_a0103940_2341423.jpg



‘Makoto、ここには旧きよきキューバがあるんだ。’
そんな風に言って僕を迎えてくれた友人がいました。

ラテンの散歩道〜マイアミ編〜_a0103940_23413188.jpg


彼のいう‘旧きよき’は、1959年に起こる革命直前のキューバ。

まだ彼が小さくて、医者であったご両親が一生懸命働いたお金で街に溢れるほどあった豊富な物を順番に購入しながら、自分達の生活をこつこつと積み上げてきた頃のことだそうです。


ラテンの散歩道〜マイアミ編〜_a0103940_234247.jpg

トラックバックURL : https://chekere.exblog.jp/tb/13644624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Asimito at 2011-09-22 08:57 x
CUBA革命前に、ある程度の裕福さと財産を持っていた富裕層は
カストロ(=革命)を敵視するのは当然でしょうね
カストロとチェは、大多数の貧困層・被搾取層を救うためと
国家(国民)の尊厳を守るために蜂起したわけですから
富裕層とは対立関係になる
彼らにとっての旧き良きCUBA=自分たち富裕層の幸せ
を革命がひっくり返してしまった
カストロ憎し!の発想は理解できます
『発想』だけはね!(笑)
Commented by chekere at 2011-09-25 00:58
Asimitoさん;
おっしゃる通りです。
富裕層の中でも真面目に働いて富を得るに至った人もいたことを考えるだけでも、複雑過ぎて当事者でない自分にはとても立ち入れない心情を友人から吐露されることもあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2011-09-20 23:44 | | Trackback | Comments(2)