<   2012年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

お客様が、僕とmuchoさんのキューバ現地での公演風景を収録した現地テレビ局ニュースをいち早く確認してお知らせ下さっていたので念のため日記にも書き留めておきます。

YOU TUBEにアップされていた映像です。

Celebrab Dia del Trovador
http://www.youtube.com/watch?v=QsbOSBAwRkA&feature=youtu.be&t=1m35s

ちょうどこの日の演奏会場でのインタビューだったと思います。
ほぼ同日に確認アップされ、確認頂いていた訳です。早いなぁ!
a0103940_14264913.jpg

写真は、ヌエバ・トローバの中心人物ペペ・オルダス氏。
[PR]
by chekere | 2012-03-31 14:28 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
昨日も下北沢ボデギータへご来場有難うございました。

各テーブルにそれぞれのエピソードがあって、ひとつひとつ伺う度に感激しきりでした。

風の強い日でしたが、気付けばのべ満席。温かい笑顔が胸に残ります。

a0103940_747718.jpg

一枚目の写真はボデギータ人気メニューのコンプレータ。美味しかった!

スタッフ皆さんお世話になりました。

次回は4月6日金曜日。是非気軽に息抜きにいらして下さい。

さて、土曜の今夜は湘南・藤沢で演奏します。

メニューが一新され、季節の食材で美味しいお勧めばかり。

是非どうぞ。

*3/31(土)SON四郎 at 藤沢インタープレイ!
http://www.h4.dion.ne.jp/~interp/

前売 ¥3.000-
当日 ¥3.500-

open 18:00
start 19:00

tel 0466(24)4450 インタープレイ
藤沢市鵠沼石上1-7-1 ケインズタワー5F
JR/小田急 藤沢駅南口4〜5分。
a0103940_747748.jpg


二枚目は、ハバナで木陰から眺めるカリブ海。2012年3月、新市街にて。
[PR]
by chekere | 2012-03-31 07:47 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)

なだらかな丘の上で

自分では急な坂を上っているつもりでいたけれど、
上りきって次の頂へ向かう手前ふと振り返るとそれはなだらかな丘だったということがある。

a0103940_1213317.jpg


どうしても次の展開をその場で待たなくてはいけない旅先の街角で、ふとそんなことを思いました。

今日も佳い一日を。
[PR]
by chekere | 2012-03-30 12:13 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)
昨夜は万難排してのご来場有難うございました。

帰国直後の演奏を聴いて頂けて良かったです。

音が出国前と明らかに違うのですが、言葉にできません。
しかも再生不可能。やはり聴いて頂けて良かった。

スタッフ皆さんお世話になりました。

次回の表参道プラッサオンゼは4月18日水曜日です。
ゲストにベーシスト小泉哲夫さん、バイオリニスト香月さやかさんを迎えてお届けします。

さて、金曜日は下北沢ボデギータへ。

a0103940_15463965.jpg

気軽にリアル・キューバを体感できるよい機会です、是非どうぞ。

*3/30(金)ドス・ソネス・デ・コラソネス in 「Noche del Medio」 at 下北沢ボデギータ!
http://www.bodeguita.co.jp/

Chip only!

20:00〜22:30

お問合せ・ご予約tel 03-5432-9785

世田谷区代沢5-6-14 前田ビル B1F

小田急線・京王井の頭線 下北沢駅
南口より徒歩7分

渋谷駅より
小田急バス  渋54系統「代沢小学校」下車
東急バス   渋51「代沢十字路」下車
a0103940_15464076.jpg

帰国して初めてのボデギータの夜!
いつにも増して、現地の風をより感じて頂けると思います。

初めての方にもお勧めします。
気軽にどうぞ。
a0103940_1546409.jpg

[PR]
by chekere | 2012-03-29 15:46 | 演奏予定 | Trackback | Comments(2)
a0103940_8533545.jpg

火曜日、お蔭様で無事帰国しました。

ひとつひとつの応援に心から感謝します。
本当に有難うございました。

キューバではネット事情の整わない中必死に更新しました、
現地の雰囲気を少しでも身近に感じて頂けたなら幸いです。

フェスティバルの報告は引続き行います。
今後の更新もどうぞご覧下さい。

水曜日の今夜、表参道の会場で帰国の記念にゲストを招いて演奏します。

飛行機から降りたままのような、現地の匂い漂う夜にします、是非いらして下さい。

*3/28(水)表参道『キューバの見える夜』!ドス・ソネス・デ・コラソネス with 小泉哲夫(b)&宮本仁(perc.) at 表参道プラッサ・オンゼ!(各氏敬称略)
http://www.praca11.net/

¥2.900-(w1d)

20:00/21:30

tel 03-3405-8015 プラッサ・オンゼ
港区北青山3-5-2 第2青朋ビルB1F
営団地下鉄 銀座線・千代田線・半蔵門線
表参道駅 A3出口 下車 徒歩5分
a0103940_94626.jpg

ゲストにパーカッショニスト宮本仁さん、ベーシスト小泉哲夫さんをお迎えします。

お店の美味しい家庭料理を召し上がりたい方は、七時半頃のご来場をお勧めします。
[PR]
by chekere | 2012-03-28 08:53 | 演奏予定 | Trackback | Comments(0)

キューバの桜

お蔭様で旅も終わりにさしかかりつつあります。

ひとつひとつのアクセス、応援に心から感謝申し上げます。

伝えたい事がまだあるので、あとは帰国してから更新続けます。

a0103940_3145081.jpg


トランジットの限られた時間に旅を振り返ると、ある朝眺めた花を思い出しました。

それはちょうど日本の桜のようで、いつも以上に自分の国のことを想う一日になりました。

ハバナでの最終日、生放送のラジオ番組に出演させて頂いた時のこと。

日本のことを話す機会がありました。

また改めて書き留めようと思います。

帰国翌日に表参道で演奏します。

ステージ合間に少し旅の話しもできるかもしれません、是非いらして下さい。

*3/28(水)表参道プラッサオンゼ
http://www.praca11.net/

ご予約tel 0334058015
[PR]
by chekere | 2012-03-27 03:14 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
フェスティバル4日目の晩。

前日に出演した教会を利用したコンサート会場に友人の出演を見に行きました。

その日は、トローバの更に先に発展したヌエバ・トローバの演奏家が集い
サラ・ゴンサーレスさんというヌエバ・トローバの中心人物だった女性演奏家に捧げられたステージでした。

ヌエバ・トローバは、新しいトローバというスペイン語。
その詳しいことは少し長くなりそうなので別の機会に書ければと考えていますが、
トローバと共通するのはギターを中心にした演奏家が主に出演したこと。
a0103940_052299.jpg

ハバナから女性演奏家マルタ・カンポスさん、トレス奏者パンチョ・アマット氏、そしてこのジャンルで世界的に活躍されるペペ・オルダスさんがサラさんとのご縁をエピソードとして話しながらステージを進めていきます。
a0103940_0531182.jpg


実行委員長エドゥアルド・ソーサ氏やサンティアゴを代表するシンガーソングライター・ホセ・アキーレス氏、グルーポ・グランマ、更にシエンフエゴスなど他州からもデュオ・アシソン、トリオ・パラブラスなど縁のアーティストが参加し美しく盛り上がりました。

a0103940_054939.jpg



終演後彼ら一人一人日本への最高の笑顔も下さいました。
a0103940_055495.jpg

ホセ・アキーレス氏とトリオ・パラブラス。

a0103940_0555315.jpg

昨夏来日の際には東北も訪れて下さったパンチョ・アマット氏。

a0103940_057067.jpg

いつも温かい笑顔のトロバドーラ(シンガー・ソング・ライター)、マルタ・カンポスさん。

a0103940_11381.jpg

再びホセ・アキーレス氏とメルセデス夫人、そして一番左は翌日のコンサートの為一日前にサンティアゴ入りしたシンガーソングライター、トニー・アビラ氏。
[PR]
by chekere | 2012-03-25 01:44 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
Everyday,on the street corner in Santiago de Cuba,Cuba.

サンティアゴ・デ・クーバの街角で。
ちょっとはにかんだけれど、彼は確かに日本に向けて微笑んでくれました。

a0103940_1071290.jpg

[PR]
by chekere | 2012-03-24 10:07 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
フェスティバル4日目、僕とmuchoさんのステージ自体は休みでした。

その間に、ハバナのラジオ局「ラジオ・プログレッソ」の生放送に出演しました。

番組は、「ドミンゴ・コン・ロシージョ」。
日本語でいうと「ロシージョと日曜日を」。
音楽番組で合間にゲストとのトークを挟むのが人気です。
a0103940_1013959.jpg


パーソナリティーのエドゥアルド・ロシージョさんと奥様のオドゥリスさんはおしどり夫婦。
表舞台に立つのがご主人のロシージョさんなら、
オドゥリスさんはラジオを聴いて下さる人達からの応援の電話をとりながらご主人を裏で支えます。
a0103940_103457.jpg

彼らはもちろん大の音楽好きであり、
フェスティバルのプロモーションも担ってきました。
日本人の演奏家をこれまでもずっと応援してくれています。

番組では、音楽祭に関連して12年目の参加になることや
日本での活動について話しました。

少しでも現地のことを知って欲しくて、
僕もブログで更新していることを告げるととても嬉しそうにしていらっしゃいました。
このブログでの内容を一人でも多くの方が口コミで伝えて下さることを心から感謝します。

もちろん、日本で沢山の方がキューバ音楽を愛して聴いていることも伝えてきました。

キューバでは、人が何のために生き、誰の為にどんな想いで動くのか日々考えさせられます。
[PR]
by chekere | 2012-03-23 01:00 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
本当にたくさんの笑顔を日々サンティアゴ・デ・クーバで見ます。
So many smiles on the street in Santiago de Cuba,Cuba.

彼らは、日本へ心からの笑顔をくれました。
They gave their heartfelt smiles for Japan.

(日本の皆さんへなら、喜んで載せて下さい。と全ての方に掲載許可頂いています。)
a0103940_2332343.jpg



a0103940_2348548.jpg

[PR]
by chekere | 2012-03-22 23:32 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。


by Makoto