マコト日記

chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。

ブログトップ

<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

相乗り

a0103940_2331995.jpg

ある日の街角。

後ろからクラクションを鳴らされても動じずに
運転手であるお父さんの帰りを待っています。
[PR]
by chekere | 2009-03-31 02:35 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(2)

フィンデセマーナ

キューバは日本と比べるとほぼ半日遅れで日曜日を迎えています。
昼間、通りは車の往来もまばらでいつにも増してのんびりと家族や恋人同士で散歩を楽しむ人を目にします。

写真をなかなか載せられませんが、
水曜日から国際ソンフェスティバルが始まります。

日々更新していきますので
また是非アクセス下さい。

佳い月曜日を!
a0103940_2542226.jpg

[PR]
by chekere | 2009-03-30 02:53 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(3)

街の風

オフですがラジオ出演や打合わせをし、
空いたわずかな時間に 街を歩きます。

すると、風に乗っていぶし銀の物売りの声
が街角から響いてきます。

次のフェスティバルが刻一刻と近づいています。

ハバナからアダルベルトアルバレス、マノリートイストラブッコ、レベイスチャランゴン、オルケスタアラゴンなど大編成のグループも来ます。パンチョアマット氏もフランス公演中ですが、サンティアゴに来るためにスケジュール調整されて万全を期していらっしゃる予定です。

また何か分かりましたらお知らせします。
どうぞ佳い週末を!
a0103940_1272449.jpg

[PR]
by chekere | 2009-03-28 01:22 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
日本はじめ各国から温かい応援本当にありがとうございました。
御蔭様で3月のフェスティバルは無事終了しました。

三日目は休みでエリアデスオチョアさんの演奏を久しぶりに楽しめた他、サンティアゴデクーバのロスフビラードスというグループとハバナから初参加のウィリアムビバンコ氏が演奏し会場中を魅了していました。

四日目は夜カサデラトローバ1Fで演奏の予定が2Fのサロンデロスグランデスでの演奏になり、ヨーロッパはじめたくさんの外国人のお客様の雰囲気もあり盛り上がりに助けられました。

最終日、ディレクターたっての願いで急遽閉会セレモニーでのステージになり、マルテ広場に作られた野外特設ステージでサンティアゴデクーバ市民の皆さんと気持良い時間を共有させて頂きました。

ハバナからは昨年につづきマルタカンポスさんもおみえになり、素敵な演奏で会場を盛り上げたのでした。
a0103940_17883.jpg

[PR]
by chekere | 2009-03-25 08:40 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(2)

フェスティバル

いつもアクセス本当にありがとうございます。
更新が遅れてごめんなさい。

そうこうするうちに
フェスティバルは終盤にさしかかっています。
初日からファミリアバレラミランダの素晴らしい演奏と温かい声援に助けられて盛況、好評頂き二日目を迎えました。

1日目がARTEXというレコード会社の持つ演奏会場で中庭だったのに対し、て、2日目はお昼にカサデラサラトロ-バで日本の歌姫 Masayoさんと共演させて頂き、夜はサラドローレスという教会をコンサートホールにした会場でのガラコンサートに参加。
昼間は音楽の聖堂、晩はアコースティックな音楽が心地よく響く素敵な
空間の演奏と続き、なんとも贅沢です。
現地の一流アーティストとの共演を楽しみ、最後に会場の皆さんとラグリマスネグラス(黒い涙)を歌って無事終了しました。

3日目は休みを頂き、スタジオワークやラジオ出演の打合わせを行うほか帰国されたばかりのエリアデスオチョアさんの演奏を聴きました。ブエナビスタソシアルクラブのギターリスト兼リードボーカルとして知る人も多いですが、彼自身のグループ·パトリアの演奏も素晴らしく、昨晩はそれを久しぶりに拝見し感動しました。

長くなりましたが本日は4日目。
再びカサデラトローバで夜の部に出演です。

写真の更新、もう少しお待ちください。

どうぞ佳い週末を。
[PR]
by chekere | 2009-03-22 01:28 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(2)

街角の歌

何気なく口ずさむ歌声が街角、そして胸に響くキューバ。

a0103940_735357.jpg

フェスティバルがそろそろ始まります。

日本で皆さんが出勤なさる頃、
僕達はサンティアゴデクーバのARTEXという場所で
初日のステージを始めます。

ファミリアバレラミランダというグループも一緒で、
今からわくわくしています。

速報です。
日本人の歌姫、Masayoさんとの共演も決まりました。
若い世代のトレス奏者あつしくんも一緒です。
日本へ想いを馳せながら演奏します。

ようやくですが、
ちょっと写真を載せてみようと思います。
まずはハバナから。

すべてうまくいきますように。
[PR]
by chekere | 2009-03-19 07:34 | キューバ | Trackback | Comments(4)

キューバ、西から東へ

移動で更新が少し滞りました、ごめんなさい。

日本時間でいうと月曜日の晩に御蔭様で無事サンティアゴデクーバに着きました。

明らかに陽射しがハバナと違います。
ジリジリと肌にしみ入る感じです。

今回はフェスティバルが二つ続くせいか、
観光客の姿をいつもより多く見る気がします。

本当に贅沢なことに、
街には朝から晩まで生の音楽が響いています。

話は少し逸れますが、キューバは野球の話題が盛んです。
ここ数日ワールドベースボールクラシックでキューバが日本に負けたり、
メキシコには勝ったり、その度に街角で日本人と分かるや熱く話しかけられます。

そんな熱気に加えて、そろそろ街には音楽祭の雰囲気が漂い始めます。
1つ目のフェスティバルはいよいよ明日からです。
[PR]
by chekere | 2009-03-18 00:18 | キューバ | Trackback | Comments(2)

ハバナの星

今日は週末。
海岸通りの防波堤には青い海を眺めながら憩う家族連れや恋人達の姿が見られます。

スケジュールの合間をぬってライブ鑑賞をします。
キュ-バ現地では街角ごとに生演奏の音が響き、
とても贅沢で幸せな気持ちにさせられます。

帰り道、カリブ海に浮かぶオリオン座を眺めて歩く一瞬。

14〜5年前に中国製の5分おきにパンクする自転車に乗りながら
眺めたことをいつも思い出します。

当時は80年代から少しずつ物資が増えてきたものの
いろいろな物が日本では考えられないくらい不足していました。
今や2階建て観光バスが走る街。
だいぶ変わったものです。

ハバナはあと1日。
月曜日からサンティアゴに入ります。

どうぞ佳い週末を!
[PR]
by chekere | 2009-03-15 01:35 | | Trackback | Comments(4)

ハバナより

なかなか写真を載せられませんが、御蔭様でスケジュールを順調に消化しています。

日中は陽射しが強く暑いですが、陽が落ちると海からの風涼しく半袖では肌寒いくらいです。

どうぞ佳い週末を!
[PR]
by chekere | 2009-03-14 00:34 | | Trackback | Comments(3)

ハバナに

御蔭様で無事ハバナに着きました。
青い空、蒼い海は健在です。
写真は後日改めますね。
ハバナでは打合わせや取材を受けて過ごします。

現地PC環境のせいで返信が滞る事をお詫びします。

佳い1日を!
[PR]
by chekere | 2009-03-13 01:38 | | Trackback | Comments(0)