マコト日記

chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。

ブログトップ

<   2008年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今夜、築地のキューバへ

最後に聴く曲が、最高の想い出になるかもしれない。
最初に聴く曲が、忘れられない夜にしてくれるかもしれない。

演奏者の立場で考えても、生演奏はそれくらいドラマチックです。
同じ瞬間は一度としてありません。

*2/29(金)ドスソネスデコラソネス生演奏 at 築地Cuban Cafe!
http://www.geocities.jp/cubancafe2005/

「ノーチェデルメディオ・Noche del Medio」

Only Tips(No Charge!)

20:30〜(様子を見て三回ほど)

問い 0351485001 キューバンカフェ

3月は、キューバ公演の為金曜日の生演奏「ノーチェ・デル・メディオ」はお休みです。
お店は通常営業しています。是非お出かけ下さい!
a0103940_2249197.jpg

[PR]
by chekere | 2008-02-28 22:49 | 演奏予定 | Trackback | Comments(2)

旅へ

行くべきか行かないべきか。
たとえそれが困難を伴うとしても、僕は尋ねられたら迷わず「行くべきです」と答えます。

迷っている時点でチャンスですし、答えは半分出ているようなものです。

是非出かけて下さい。ご自身だけの、一生に一度しかない旅へ。
a0103940_2354970.jpg

[PR]
by chekere | 2008-02-26 23:52 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
サンティアゴ・デ・クーバという街に僕がどれだけ想いを寄せるか書いたらたいがいの人は呆れます。

僕はこの街と音楽がつなぐ人との出会いにたくさんの感動をもらいました。

といっても、人も社会も日々移り変わるものですから、僕が勝手に入れ込んでいるに過ぎません。

この街で一流のミュージシャンにサポートしてもらってできた初めてのソロ・アルバムが「ソン デ サンティアゴ」です。四年前に発売しました。

八曲入っていますが、その一曲一曲に録音当時のエピソードがあります。

ある曲をレコーディングしようとしていた当日、電話が鳴りました。
その曲を担当してくれるグループのリーダーから
「マコト、ごめん。ベーシストが山から下りてこられなくなって」
よく聞いてみると、足の親指を怪我して自宅から街へ下りてこられないとのこと。
運悪く奥さんも仕事で留守。
交通事情の悪いキューバはケガ人一人移動はとてもしんどいのです。

仕方がないのでそのグループは録音延期。
困りました。
その時点でそのグループをブッキングする為に旅程の半分は費やしてしまっています。
苦労して押さえた国営スタジオもふいにしてしまいそうです。
正直その場で頭を抱えました。

と、その時。

今回のレコーディング・リストには挙げていながら連絡のとれていなかったグループがありました。
いちかばちか。
タクシーを走らせ彼らのリハ会場へ。

リハ会場といっても、屋外の建物のひさしの下といった場所で彼らはリハーサルをしているのを以前聞いていたのです。

いました。

車を降りて「おーい!」と駆けて行くと、メンバー皆覚えていてくれました。
二年ぶりの再会の挨拶も束の間、本題に入ると。
二つ返事でOKが出ました。

やったー!!!
その場でリハをさせてもらい、午後にスタジオ入り。

それが、このアルバム一曲目に収録されているCachitaです。
アーティスト名はSepteto Turquino。
彼らとは縁あってその後もハバナの街角でばったり会ったり、サンティアゴ・デ・クーバで演奏を見に行ったりと交流が続いていますが、イギリス、イタリアはじめ世界中を長期公演して過ごす今一番乗っているソンのグループ。尊敬すべき一流のミュージシャンです。

余談になりますが、ソンはポピュラー音楽。
歌詞にキューバの人々の日常を読み込み、季節の風物詩に溢れています。
その音楽を聴くと、キューバの街を思い浮かべることもできる位曲に力があります。
その最も魅力とするところは、コーラスの合間に挟まれる歌の即興;インプロビゼーション。

このソン・デ・サンティアゴの収録に参加下さったアーティスト皆さんは録音にあたり一枚も譜面を使用しませんでした。それは、彼らが譜面を読めないせいではありません。

彼らはソンという音楽を守り抜いてきた実力と自負があります。
「マコト、譜面なんか見てちゃいけない、僕らは常に踊る人の顔や腰を見て音楽を作るんだ。」
僕もそれを信じて活動しています。
譜面を緻密に再現して表現される音楽もあります。
ただ、このキューバ音楽はダンス音楽で常に聴いて下さる方の心と身体の動きに焦点をあてる即興性が魅力の音楽だと思うのです。
そんな言葉に背中を押されて僕もこのアルバムを作ったのでした。

a0103940_16145498.jpg

[PR]
by chekere | 2008-02-25 16:23 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(6)
数日前、満月でしたが残念ながら見逃してしまいました。

それで思い出しましたが、ある年サンティアゴ・デ・クーバで演奏後帰り道ふと振り向くと月が出ていました。それも満月。

思わず撮ったその時の写真を眺めると、海から吹いてくる穏やかなカリブの風、潮の香まで運んでくる気がして何度も見返します。

3月演奏に行くカリブの島国、キューバ。

地球の裏側にいて心にあるのは彼の地の満月です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は高円寺に一夜限りのキューバの夜‘ノーチェ・クバーナ’再現です。

*2/24(日)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 高円寺CACHAO !
¥2.500-(w1d)

Tel 0333366499 カチャオ
JR高円寺駅北口至近。ロータリー正面のセブンイレブン角を左折しすぐ左手。
HPは作成中とのこと。

サンティアゴデクーバのラム酒「ロン サンティアゴ」あります。
生演奏を聴きながらどうぞ。
a0103940_14581218.jpg

[PR]
by chekere | 2008-02-24 15:51 | 徒然&演奏予定 | Trackback | Comments(2)

幸せの法則

a0103940_9323378.jpg

人生には、ほんのささやかな陽だまりがあればいい。
佳い週末を!

―――――――――

今夜は神田にある幻のお店で演奏します。
本日以外は入ることも見ることもできないお店です。

神田のキューバへ是非!

*2/23(土)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 神田パサティエンポ!
イベント「サバダソン」

¥2.500-(w1d)

19:30 Start



Tel 0352973789 フリースペース パサティエンポ

千代田区神田多町2-2-3 元気ビルB1F
神田駅西口徒歩3~4分。
[PR]
by chekere | 2008-02-23 09:32 | 徒然&演奏予定 | Comments(4)
生演奏が二つ。東京に居ながらにしてキューバ。
土曜日は神田のキューバ、パサティエンポで思いもかけず再演できることになりました。
是非いらして下さい。

*2/22(金)ドス・ソネス・デ・コラソネス生演奏 at 築地Cuban Cafe!
http://www.geocities.jp/cubancafe2005/

「ノーチェデルメディオ・Noche del Medio」

Only Tips(No Charge!)

20:30〜(様子を見て三回ほど)

問い 0351485001 キューバンカフェ

*2/23(土)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 神田パサティエンポ!
「サバダソン」

¥2.500-(w1d)

19:30 Start

千代田区神田多町2-2-3 元気ビルB1F

Tel 0352973789 フリースペース パサティエンポ
神田駅西口徒歩3〜4分。

*2/24(日)ドス・ソネス・デ・コラソネス at 高円寺CACHAO !
¥2.500-(w1d)

Tel 0333366499 カチャオ
JR高円寺駅北口至近。ロータリー正面のセブンイレブン角を左折しすぐ左手。

サンティアゴ・デ・クーバのラム酒「ロン サンティアゴ」あります。

a0103940_23225681.jpg
a0103940_2325327.jpg
[PR]
by chekere | 2008-02-21 23:31 | 演奏予定 | Trackback | Comments(3)

旅先の朝食

現地の人にはなんということはない日常が、僕の目には特別に映る。
たとえ一杯のカフェでも。

a0103940_23832.jpg
a0103940_2104989.jpga0103940_211587.jpg
[PR]
by chekere | 2008-02-21 02:17 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
まだ東京でソンという名前を誰も使わなかった10年前。
キューバのトレスに魅せられた末永雄三さんが作ったグループ。
このメンバーの写真が、地球の反対側にひっそりと飾られているのを知る人は少ないです。

*2/20(水)キンテート・ソネス・デ・オリエンテ at 築地キューバンカフェ!
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/cubancafe2005

¥2.500-(w1d)

20:00/21:30(2stages 入替えなし)

<キンテート・ソネス・デ・オリエンテ>
末永雄三 Cuatro & Cho.
Mucho G & Vo.
小泉哲夫 Bass & Cho.
香月 さやか Vln. & Cho.
Makoto Vo. & Minor Perc.

問い 0351485001 キューバンカフェ
a0103940_054920.jpg
a0103940_145825.jpg
[PR]
by chekere | 2008-02-19 01:09 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(4)
サンティアゴ・デ・クーバは、芝公園という名の広場を中心に街が広がります。
公園を囲むように市庁舎や教会、そしてホテルが建っています。

フェスティバル期間には野外ステージが組まれ、公園中熱気を帯びた人で埋めつくされるのです。
a0103940_2123516.jpg

[PR]
by chekere | 2008-02-18 02:14 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)

茨城のキューバ

a0103940_1562057.jpg

なんだかマイアミやメキシコシティーに辿り着いたようでした。

料理の美味しいことといったら!

次回SON四郎は6/21(土)です。事前のご予約お勧めします。


ラ・クラベ・カサ・デ・マロン

土浦市荒川沖西1-15-16

029-841-5417
[PR]
by chekere | 2008-02-17 15:06 | 徒然&演奏予定 | Comments(0)