マコト日記

chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。

ブログトップ

カテゴリ:サンティアゴ・デ・クーバ( 164 )

キューバで街を歩けば、人と目が合う度にいろいろな会話がうまれます。

a0103940_14272247.jpg
今回は、ネイルサロン。

ふと思い立って、日本のみんなへ笑顔を頂けませんか?と呼びかけてみました。

初めは「いやだぁ、そんなあ!」と大騒ぎしながら最後にはこんな素敵な笑顔を下さいました。

旅人冥利に尽きるひと時です。



[PR]
by chekere | 2017-04-09 14:00 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)

キューバでの週末

僕の周りは柔らかい雨で、昨日の風で舞ったほこりが落ち着き穏やかな東京です。

佳い週末をお過ごし下さい。

来週末の演奏の準備をしながら、先月のキューバでの景色を思い返していました。
a0103940_12074464.jpg
歌いに呼んで頂いているとはいえ、僕はキューバでは一旅人です。

日常とは遠く離れた異国の地で思いがけずこんな素敵な笑顔を見せてもらえる瞬間は何とも言えない幸せな気持ちになります。

週末、国際音楽祭の怒涛のスケジュールの合間にサンティアゴの学生会館にふと立ち寄りました。

a0103940_12101889.jpg
ここは、演奏会場と近い事もあっていつも通り過ぎるもののなかなか中まで入る心のゆとりなく過ごしています。
a0103940_12492566.jpg
でも、以前自分のソロアルバムのジャケット裏に使った写真を撮って以来、機会があるごとに意識して立ち寄りその時の気持ちを忘れないようにしているのでした。

誰もいないなあ、と思っていたら、奥に楽器置きの部屋があり、男性がひとりパソコンから音を出しながら合わせてベースを弾いていらしたので呼ばれるままにセッションになりました。


a0103940_12501589.jpg
その場で急に起こった目の前の出来事をゆったり楽しまれる地元の皆さん。

こうしたやり取りがかけがえのない宝物になります。

翌日は同じ建物内のパティオでルンバの演奏がありました。
a0103940_12560803.jpg

やっぱり、生の音楽や人との触れ合いが印象に残ります。

a0103940_12582188.jpg
週末、きっと今日もキューバの街角では生の音楽と素晴らしい出会いが幾つも生じていることと思います。

[PR]
by chekere | 2017-04-08 10:52 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)

フィデルさんのお墓参り

サンティアゴデクーバというキューバの旧都でトローバ国際音楽祭に参加しています。

番外編ばかりですが、最終日にトローバというキューバ音楽に影響を与えた作曲家のお墓参りというイベントに参加しました。

a0103940_08590570.jpg
同じ墓地に、実は昨年亡くなったフィデル・カストロ元国家評議会議長のお墓があります。
a0103940_09035730.jpg
今は、観光のメッカですごい人出です。

a0103940_09062159.jpg
フィデルさんのお墓は、国の革命の象徴である思想家ホセ・マルティさんのお墓と同じ位墓地の入り口に近い場所にあります。


a0103940_09070500.jpg

皆さんすごい列を作って並んで待って花を捧げています。

a0103940_09140738.jpg


[PR]
by chekere | 2017-03-20 08:56 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)

サンティアゴより

佳い日曜日をお過ごし下さい。
と書いていたら、wifiが切れてしまいました。

もう週の始まりですね。佳い月曜日をお過ごし下さい。


wifiを使えぬままスケジュールに追われ、あっという間にこちらも日曜日です。

a0103940_14284614.jpg
ツアーの皆さんの笑顔を一枚。

フェスティバルも例年通りいろいろありますが元気に過ごしています。

a0103940_08553452.jpg
少しずつ、報告していきます。


[PR]
by chekere | 2017-03-19 14:23 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
寒い時、ふとおとずカリブ海の島国キューバを思い浮かべます。

a0103940_05010791.jpg

常夏の海辺のお土産物屋さん。

歩いてすぐ先にある赤い瓦のレストラン。

奥に見える明るい水色は、、海です。
a0103940_05042627.jpg
ビートルズのポール・マッカートニーさんも訪れたそうです。

座る席の向こうは、すべてカリブ海。

a0103940_05062240.jpg

今日も少しでも温かく過ごせますように。

こんな景色の中で生まれた音楽を東京で愉しむなら1/18水曜日、表参道プラッサオンゼへどうぞ。

ひとつ前の日記に書いてあります。→

http://chekere.exblog.jp/23552466/ 「水曜日、表参道キューバの見える夜」

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by chekere | 2017-01-17 04:55 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
おはようございます。今日も、心穏やかな1日を。

来春、御蔭様で17年目のキューバ公演が実現する見込みです。

a0103940_01404738.jpg
音楽の殿堂と言われ地元の素晴らしい演奏家皆さんの出演される「トローバの家」での再演を夢見て一年の成果を試しに行ってきます。
a0103940_10182141.jpg
それは、僕にとっては音楽の聖地巡礼にも近い想い。
a0103940_04392556.jpg
ギターリスト・ムーチョさんとのデュオで伺う予定です。

a0103940_22330587.jpg

その国際音楽祭を取り上げて下さる大手メディアはまだありませんが、キューバ革命後最も古い歴史のあるトローバ国際音楽祭といいます。

一人でも多くの方へこのささやかなブログを通じて伝えたいと願うそれは夢のような環境です。

毎年3月には旅行代理店・東日観光さんにツアーを催行頂き、少しずつ全国から参加者が増えてきています。

a0103940_13545800.jpg
来年2017年の音楽祭日程は正式には出ていないものの、例年通りいけば3/15水曜日から3/19日曜日に開催される予定です。

a0103940_185234.jpg
東西に細長いカリブ海で一番大きな島、キューバ。

その西にある首都ハバナから国内線で1時間20分ほど東へ飛ぶと、音楽祭の開催地サンティアゴ・デ・クーバへ着きます。

a0103940_13194656.jpg
ビートルズのポール・マッカートニーさんも訪れた《音楽の都》へ、是非一緒に行きませんか?
a0103940_15423632.jpg
詳細お問い合わせは、電話03-5148-1731 東日観光 担当 おくの(奥野)さんまで。平日10時から18時過ぎ位までつながります。

メールでは、 okuno_tomio@tonichi.co.jp 同じ奥野さんまで。

[PR]
by chekere | 2016-10-19 05:30 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)

キューバのごはん

旅先の楽しみに食事があります。

これは、僕が現地で出会った民宿ごはん。
a0103940_12544772.jpg
はじめ、観光客向けだろうと思っていたのです。

でも、その家の子供たちも食べていました。

いうなれば、おふくろの味。

もてなす事も、家族のように。

そんな心遣い溢れる食事が、旅先での一生の思い出に変わります。

a0103940_16272978.jpg
来春2017年3月には17度目になるトローバ国際音楽祭への招聘もありそうです。

一緒に旅をして頂けるよう、ツアーもゆっくり準備中です。

秋頃、詳細が出ると思いますので、是非キューバの事を思い浮かべながら心づもり頂けますように。

今日も、佳い1日を。

[PR]
by chekere | 2016-07-13 12:17 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
ふとしたことで、地球の裏側キューバの東部地方の街角へ思いを馳せます。

今日は、オバマ大統領が広島を訪問されたこと。

三月キューバにいらしていた時に僕も現地にいた事を思い出します。
a0103940_22301993.jpg
三月で30度を越えるまさに常夏の地。

a0103940_22325601.jpg
でも、みんな元気に動いています。

a0103940_22361459.jpg
街角に営まれる日常は、すべて歌になっています。

a0103940_22391865.jpg


[PR]
by chekere | 2016-05-27 22:26 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
クラシックカーに葉巻とラム酒。

a0103940_06040241.jpg
野球にヘミングウェイに音楽。
a0103940_06074018.jpg
それにチェ・ゲバラ。

a0103940_06085609.jpg
確かにそれらはキューバを象徴する印象的な言葉だけれど、キューバの街角にも日常があります。

a0103940_06132818.jpg
僕たちにとって非日常だけれど、そんな風景の読み込まれた歌を聴く人の胸に届けられたらいいなと思い旅をします。

a0103940_06170374.jpg
今日も、佳い一日を。

[PR]
by chekere | 2016-05-21 05:59 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)
今年の3月、キューバへ旅した時の事。

1959年に始まったキューバ革命を小学生へ伝える課外授業を目にしました。

a0103940_12110953.jpg
普段は地域の小学校舎で学ぶ小学生達が、日替わりで史跡の建物を訪れてこのように歴史を学ぶとのこと。

この子達がいるのは、革命の火ぶたを切って落とされたと言われるモンカダ兵舎という場所です。
a0103940_12160244.jpg
キューバ島の東部地方、サンティアゴ・デ・クーバ市内にある観光スポットで、今でも壁に銃痕を残した博物館内には当時の軍服や銃そのものを展示してあるいわば「戦争博物館」。
a0103940_12190955.jpg
目的は、生徒達が今平和に学べるのは、彼等のおじいさんやひいおじいさん達が命懸けで闘った尊い犠牲のお蔭なのだ、という事を伝える事のようです。

僕がツアーの参加者皆さんと教室を見学すると、人懐こいまん丸の瞳が好奇心で輝いていました。

a0103940_12222381.jpg
これはちょうどお昼ご飯の時間ですね。

お昼を食べる前に、みんなの夢を質問させてもらいました。

a0103940_12243154.jpg

お医者、弁護士、看護婦、野球選手、様々な夢が挙げられました。

努力すればきっと叶うから、頑張ってね。

そう伝えた僕たちが彼等から元気と勇気をもらって感動し、一層頑張らないと、と胸に思ったのでした。

[PR]
by chekere | 2016-05-18 12:06 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)