マコト日記

chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。

ブログトップ

カテゴリ:日々の徒然( 1392 )

2017、私のゴールデンウィーク!

どうぞ、佳い一日をお過ごし下さい。

少し早起きして歩くと、ご近所の庭に咲く花と花の間に木々の新芽が出始めているのを目にします。

a0103940_11353236.jpg
青空に映える木も気持ち良さそうです。

a0103940_11371630.jpg
いちょうは銀杏を育てる畑で青々と葉を茂らせています。

a0103940_12214731.jpg
紫陽花も、緑の新芽が眩しいくらいです。

近所の栗林も、新緑が鮮やかです。

a0103940_12223472.jpg
みんな、花開く前にしっかりと準備を整えているんですね。

僕も、来るときに備えいつも通り、でもしっかりと準備して過ごしたいと改めて思います。

[PR]
by chekere | 2017-04-29 11:34 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)
木曜日、思い立って急に時間を作る事ができて下丸子へ行ってきました。

a0103940_01292283.jpg

東京都大田区で20年以上続く音楽イベント「下丸子JAZZ倶楽部」274回目にサルサの歌姫NORA(ノラ)さんが出演されていたのでした。

その名も、「下丸子SALSA倶楽部vol.3」。

楽屋に差し入れを持って伺うとそのままステージを後半一緒させて頂くことになり、冒頭の写真は終演後の一枚。

僕は急だったので黒ずくめですが、記念です。NORAさん、ステージに呼んで下さって本当にありがとうございました。(掲載許可頂きました。)

メンバーがほとんどオルケスタ・デ・ラ・ルス。そして僕もSON四郎やソネス・デ・オリエンテでお世話になるベースの小泉哲夫さんが参加されていました。

ヨシローさん、佐久間さん、相川さん、崇也くん、淑くん、小泉さん、温かく受け容れて下さってありがとうございました。

主催者側には伊波秀進さん。

先日ビッグバンド・オブ・ローグスへゲストボーカルに呼んで下さったバンドマスターで、皆さんにお会いしたくて行ってきました。
a0103940_01361699.jpg
今回も前売りにて完売御礼とのこと。おめでとうございます。

素晴らしいステージに感激すると同時に、主催者・伊波さんのお話を伺い楽屋で感動していました。

イベントが続くには、熱い想いを抱き続ける主催者とそれに応えて支え続けるお客様がいらっしゃるからなのだと感じました。

Noraさんがリハーサルで100%創り上げたステージを更にその日のお客様向けに曲順を変え、僕を受け容れて下さる時にはコール&レスポンスを長めにして下さるなど200%愉しく発展させる情熱を見せればメンバー皆さんガッチリとサポートしお客様もヒートアップ。

会場にいたデ・ラ・ルスのボンゴ奏者・佐藤 由さんも飛び入り素晴らしい音色で会場を沸かせていました。

ダブルアンコールでも鳴り止まない拍手は、この日ならではの盛り上がりを示す証だったと確信します。

大田区民プラザ職員・スタッフ皆さん、温かいご対応感謝申し上げます。

これからも皆さんの笑顔はじける素敵なイベントがずっとずっと続きますように。

[PR]
by chekere | 2017-04-21 01:27 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

ぐりる☀︎てるのゴジラ

京橋エドグラン一階に先月オープンしたダイニングレストラン「ぐりる・てる(・は太陽のロゴです)」へ伺いました。

a0103940_22140165.jpg

ストレスフリーで飼育されたニュージーランドビーフを目玉メニューにオープン当初から話題のお店です。

ぐりる・てるのホームページ
http://sabou.jp/grillteru/
03-5205-1129
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン一階

オーナー渡辺博社長とスタッフ皆さんに会いたくて伺ったのでした。
a0103940_22151952.jpg
総料理長・山下さんとも渡辺社長を通じてオープン前から知り合い久しぶりに会えて嬉しかった。

a0103940_22164120.jpg
ニュージービーフは大人数で来た時の楽しみにして、エビドリアを頂きました。おいしい!

そうこうするうちに店内はご予約で満席、表にはニュージーランドからの来客があり通りがかった北原理事と渡辺社長とニュージーランドからのNご夫妻と共に一期一会の記念撮影に混ぜて頂きました。

a0103940_22241920.jpg
他にも文化放送スタッフ皆さん、そして居合わせたご縁でバースデーのテーブルに歌を届ける役も承り愉しく過ごしました。

ここに来ると運気が上がるよ、と渡辺社長。

おっしゃる通りです。

a0103940_22262469.jpg
歌い終えてホットコーヒーを頂きました。
a0103940_22283451.jpg
社長自らサイフォンで淹れて下さった落としたての一杯。

ぜいたくです。心に沁みました。

a0103940_22300003.jpg
実は店内に素敵なジオラマがあるのですが、詳しい事はお店のホームページをご覧頂くとしてその中にゴジラがいます。

a0103940_22424391.jpg
いつもいるのではなくて、約30分に一度登場するのです。

a0103940_23133638.jpg
いらした皆さんゴジラが現れると記念撮影します。

ついつい長居してしまいました。

そして、また行きたくなります。

また、必ず伺います。


[PR]
by chekere | 2017-04-18 21:16 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)
土曜日の藤沢へご来場ありがとうございました。

a0103940_08045634.jpg
数年ぶりに伺ったKing Kingはますます温かい笑顔溢れる場所でした。

開場前から並んでお待ち下さっていたお客様に感激してイベントは始まりました。

a0103940_08225932.jpg
こじんまりしたアットホームな空間に開演前からカウンターまで立ち見のお客様で賑わいます。

冒頭のボトルは、100%キューバ産のラム酒ハバナクラブ。オーナー菊いけさんの肝煎りで一夜限りのキューバ・イベントがより楽しくなってきました。

1回目のステージが終わった時点で僕たちを初めてご覧になるお客様もほぐれてマラカスを手に振り出します。

a0103940_10500228.jpg

素敵な笑顔に思わず一枚。掲載許可頂きました。

ダブルアンコールに応えて無事終了したのちも、皆さんそれぞれ名残惜しそうに店内で余韻を楽しんでいらっしゃいました。

そのうち、オーナーがおもむろにベースを弾き出しムーチョさんもギターを手に第3部のようにセッションまで始まり、

a0103940_10551622.jpg


オーナー愛犬も参加して盛り上がっていました。

a0103940_10591262.jpg

僕はその後大阪へと走り出し、皆さんがどうなったかは分かりませんが全てがキューバのようでした。

急遽スタッフとしてお店を助けて下さったWadaさん、あっこさん、ありがとうございました。
a0103940_11010335.jpg
余談ですが、スイーツメニューのない藤沢King Kingでオーナーが僕のまかない用にチュロスを手作りして下さいました。感激です。

その他にも地元の契約農家から取り寄せた有機野菜でグランドメニューのまかないを出して頂きました。

お店18年目の記念に伺えて幸せでした、また是非戻れる機会楽しみにしています。

[PR]
by chekere | 2017-04-16 11:05 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

うぐいすのうた

数日前、朝道を歩いていたらうぐいすの声を久しぶりに聞きました。

a0103940_23322992.jpg
見上げても姿は見えません。

立ち止まり耳をすますともう一度、ホーーー、ホケキョ。

やはり姿は見つからず。

でも、清々しい気持ちになりました。

ここ数日、うぐいすのような気持ちで歌っています、というと伝わりにくいですが、力を抜いて届けたい旋律と歌詞をいつも以上に深めに表わす気持ちでいます。

それにしても、素晴らしいなき声でした。

ここ最近聞いた最も美しい歌のひとつでした。

明日も、どうぞ佳い週末を。

[PR]
by chekere | 2017-04-15 23:29 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)
金曜日、学芸大学へご来場ありがとうございました。

a0103940_23572143.jpg
オーナーYukikoさん、スタッフさなさん、りえさん、サウンドエンジニアしぶやさん、今回もお世話になりました。

かまたシェフ、キューバサンドごちそうさまでした。

美味しかったなあ!

客席には中東音楽好きな方、世界旅行船で終えて戻られたばかりの方、伺うほど素敵なエピソード満載の夜。

a0103940_11094715.jpg
学芸大学駅前には、僕たちの看板を立てて駅からきてすぐ分かるようになっていました、有難い!

a0103940_11131461.jpg
チェロキーライブタバーンさんの看板も素敵です。

a0103940_11140486.jpg

ムーチョさんのギターも、温かく深く響きました。

a0103940_11144515.jpg
客席には音楽プロデューサーMさんやジャズボーカルAさん、更にパーカッショ二スト山岡麻子さんに遊びにいらして頂いていて演奏家冥利に尽きました。

キューバ公演後間もないこともあり、昨夜のBGMは持ち帰った音源をかけてもらいました。
a0103940_11270873.jpg
現地で交流のあるセプテートナシオナル。ソンの歴史を作り守り続けるメンバーから手渡されたグラミー賞にノミネートされたアルバムは教科書のような音楽に溢れていました。

僕のささやかな活動はキューバ大使館から後援頂く一方、現地のアーティストからも様々なメッセージを託されて自分の役割を日々大切にしていかなくてはと感じます。

誕生月のお客様を歌い祝い、みんなで手拍子し声合わせ立ち上がる方々もいてラテン音楽に携われる幸せを噛み締めます。

また是非伺わせて頂ける機会楽しみにしています。

余談ですが、いらしていた山岡麻子さんはご自身の関わるユニットEl sonido del marで5/21日曜日にチェロキーライブタバーンへ出演が決まっています。ご盛会信じお祈りすると同時にその機会に是非皆さんチェロキーライブタバーンへ足を運んでみて下さい。
a0103940_13250547.jpg
麻子さんの持っていたチラシです。

[PR]
by chekere | 2017-04-14 23:56 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

四つ葉のクローバー

久しぶりに出かけた公園で、四つ葉のクローバーを見つけました。

a0103940_21322136.jpg
確かにみなさんおっしゃるように探そうとするとなかなか見つからないもので、ふとした折に目の前に生えている事に気付きました。

スペイン語で幸運はsuerteと書きます。

Yo le deseo mucha suerte.
(あなたへ)ご幸運をお祈りしています。

幸運のお裾分けになるか分かりませんが、少しでも心穏やかに過ごせますように。

a0103940_21380851.jpg
見上げれば、雨にも負けず桜をまだ見られる東京です。

明日も、佳い一日を。

ぼくもよい歌届けられるよう歌ってきます。

[PR]
by chekere | 2017-04-13 21:29 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

雨上がりの桜

昨日、雨上がりに桜がまだ散らずに残って青空に映えていました。

a0103940_10204684.jpg
止まない雨は無いですね。

寒の戻りも今日までとか。

どうぞ佳い一日をお過ごし下さい。

《excite blogテーマ》 私の桜ショット&お花見弁当



[PR]
by chekere | 2017-04-12 19:54 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)

今週の桜

今週は東京でも桜の見頃と聞いています。

街を歩くとき、気持ちは自然に桜を探しています。

a0103940_15030314.jpg
ビルや電柱の間に、陽の光を浴びて青空と映える桜。

a0103940_15041566.jpg
特にお花見に行ける訳ではありませんが、こうしてほんの僅かでも立ち止まり見上げるひと時に幸せを感じます。

a0103940_15060502.jpg
ひとりでも多くの方が、ご自身で桜を愛でる事かないますように。

a0103940_15063159.jpg

そちらの桜は、いかがですか。

今日も佳い一日を。

[PR]
by chekere | 2017-04-03 15:01 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)
四月初めの土曜日、品川・大森へご来場ありがとうございました。

a0103940_23353335.jpg
300名を超える席を埋めた笑顔のお客様皆さんとビッグバンド・オブ・ローグスの熱いラテンナイトを過ごす事ができました。

a0103940_23375750.jpg
リハーサル時から心地よいビッグバンドのジャズがアトリウムと呼ばれる演奏エリアから館内いっぱいに響いていました。

a0103940_23391294.jpg
始まればこの通り。満席御礼です。

そこには、一朝一夕にはなし得ない素晴らしい50年の歴史が詰まっていました。
a0103940_23403948.jpg
元ドラマーの竹田さんは、現在ビブラフォンとボーカルを担当されていて、その落ち着いた低めのお声はビッグバンドのジャズにしっかり活かされ会場を魅了しています。

a0103940_23422285.jpg
聴いて愉しむ方、踊り愉しむ方、楽しみ方はそれぞれです。

手拍子と共に一緒に歌って下さいまして重ねて感謝申し上げます。

a0103940_23431982.jpg
ステージに差し入れを頂きお話伺うと、いらしたお一人お一人にローグスへの思いと想い出が溢れていました。


療養中、バンマス伊波さんに励ましのお言葉を何度も頂き乗り越えて数年ぶりにいらしたお客様もいらした喜びを体全体で示してお席へ向かわれました。
a0103940_23443296.jpg
今日でないと会えなかった中南米マガジンの金安編集長。ご無沙汰していました、お目にかかれて嬉しかったです。

バンマス伊波さんの御体調もあり今回は3部のはずが2部で終わるという状況ではありましたが、僕はたくさんの感動を頂きお招き重ねて感謝申し上げます。

また是非お目にかかれますように。

心から感謝と、お祝いの気持ちを込めて。


[PR]
by chekere | 2017-04-01 23:26 | 日々の徒然 | Trackback | Comments(0)