マコト日記

chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。

ブログトップ

カテゴリ:キューバ( 124 )

雨がちな東京ですが、佳い一日になりますことを。

気分転換にカリブの島国の話題を少し。

キューバは葉巻の産地で知られています。

音楽をきっかけにキューバという国を知った僕も、ロバイナさんという葉巻のブランドにまでなった葉巻のマエストロのお名前や、葉巻の産地ピニャール・デル・リオ州の名前までは知っています。

首都ハバナの主要なホテルの葉巻売り場にはヒュミドールがあって、その前には葉巻を巻く職人さんが目の前で葉巻を作って下さるのを見る事ができます。

a0103940_06493053.jpg
そうした葉巻に銘柄こそありませんが、何か自分だけの葉巻を作ってもらったような特別な気分になるものですね。

a0103940_06543005.jpg
今日も、佳い一日を。
a0103940_06594317.jpg

[PR]
by chekere | 2016-04-04 07:16 | キューバ | Trackback | Comments(0)
3月のキューバの街角で見かけた犬たちはみんな幸せそうでした。

a0103940_06393668.jpg
スペシャルピリオドと呼ばれた90年代、1人キューバへ留学して感じた現地の経済危機を今は昔の事と思い出します。
a0103940_06413734.jpg
それにしても、それぞれかわいいです。

a0103940_06440024.jpg

スペイン語で、犬の事をペーロ、と言います。

キューバの旅の番外編でした。

[PR]
by chekere | 2016-03-28 06:35 | キューバ | Trackback | Comments(0)
いつもささやかなブログへアクセスありがとうございます。

お蔭様で、無事帰国しました。

たくさんの応援に支えて頂き行って来る事ができました、この場を借りて心から感謝申し上げます。

オバマ大統領とローリングストーンズとメジャーリーガーが同時期に訪れたキューバ、街角には観光客が溢れこれまでなかった賑わいを感じました。

20年前に初めて行った時、経済危機の最も大変な時期の終わり頃でしたので空港内の敷地を牛が耕していたのを覚えています。

ただ、時代が変わってもなくならない笑顔をこれからも一つでも多く見られたらと思います。

a0103940_22082122.jpg
日本のみんなへ笑顔をちょうだい!と言ったら何か叫びながら楽しそうに通り過ぎていきました。

土曜日からまた国内でお目にかかれることを楽しみにしています。





[PR]
by chekere | 2016-03-25 19:33 | キューバ | Trackback | Comments(0)
ハバナの国際空港でチェックインした時は暗かった空に朝陽が昇りました。

a0103940_20425389.jpg

だんだん昇につれて
a0103940_20435562.jpg
まぶしい!
a0103940_20455552.jpg
では、帰ります。
a0103940_20465303.jpg

[PR]
by chekere | 2016-03-24 20:39 | キューバ | Trackback | Comments(0)
現地時間の水曜日の朝、ハバナに着きました。

オバマ大統領の出国と重なりサンティアゴ空港に10時間足止めされましたが、それも過ぎてしまえば良い思い出です。

思い出といえば、キューバの人に街角でオバマ大統領の印象を聞いてみました。
a0103940_12362156.jpg
写真は、先程通り過ぎたハバナの街角で目が合った子供をいちま。

その場でご両親から掲載許可頂きました。

話を元に戻すと、みんなテレビを通して見たオバマ大統領の事を好意的に思っているようです。

大統領がハバナのどこかの民宿で家庭料理を食べただとかラウルカストロ議長と野球観戦をした、といった話題を中心に穏やかな国際交流と捉えているようでした。

僕がサンティアゴにいる間、ハバナの街はあちこちで道路を封鎖され一般市民の交通の便は悪くて大変だったようです。

さて、そんなわけで今日はうってかわって日常が戻りました。

でも、二日後にはローリングストーンズがハバナで無料コンサートをするのだそうです。

オバマ大統領のキューバ訪問を知って公演日をずらしたとの事。

きっとスタジアムいっぱいの観客が盛り上がる頃、僕は日本に戻ります。


[PR]
by chekere | 2016-03-24 12:16 | キューバ | Trackback | Comments(0)
月曜日の夜中、キューバのハバナへ着きました。
a0103940_00090375.jpg
3/15火曜日は、日本ではブエナビスタソシアルクラブの東京公演があったと思います。僕は残念ながら見逃しましまが、カリブ海を眺めながらこれから始まるフェスティバルへ向けて準備をします。
a0103940_00104334.jpg


これから、サンティアゴ・デ・クーバへ向かいます。明日も、佳い一日を。
a0103940_00115150.jpg

[PR]
by chekere | 2016-03-16 01:29 | 未分類 | Trackback | Comments(0)
国際線のターミナルから、キューバへ向かいます。
a0103940_18520342.jpg
旅の経過をできる限り報告できるよう微力尽くします。

今週の水曜日から始まる現地のトローバ国際音楽祭へ参加して参ります。

また気軽にアクセス頂ければ幸いです。

佳い一日を。

[PR]
by chekere | 2016-03-14 18:46 | キューバ | Trackback | Comments(0)
沖縄で桜の咲くニュースを聞くと、春もすぐそこという気持ちになる東京です。

最近、演奏会場はじめいろいろな場所で今まで以上にキューバへ行かれた方からお話を伺います。
a0103940_202037.jpg
旅行のプロの方からも現地の様子を伝え聞くと、この一年で劇的に観光客が増えたようです。

アメリカ合衆国との国交が正常化へ向けて進む中で、北米からの旅行者が増えているのがいまだかつてないスピードとのこと。

観光のメッカ、首都ハバナの旧市街の著名ホテルは年末まで予約するのが難しいそうです。
a0103940_200877.jpg
もともとアメリカとは地図上目と鼻の先なのですが、そんな場所にあってこれまでこんなに歴史の中に取り残されたような街並みはなかったと思います。

a0103940_2042517.jpg





でも、アメリカ合衆国との関係がどんどん正常化すれば、ますますアメリカ人観光客が増えるのだそうです。

a0103940_212267.jpg

確かに、二度とは後戻りできない時代の流れの中で、今しか見られないキューバの街角の風景を見られたら幸せだと思います。
a0103940_05413130.jpg



[PR]
by chekere | 2016-02-18 17:10 | キューバ | Trackback | Comments(0)
キューバでは日常のスイーツになる果物グァバ。

そのまま食べても美味しいですし、煮てジャムにする事もあれば、更に煮て日本でいうようかんのようにして売られています。

街角で、物売りの声を上げながら片手に銀のお盆を載せています。
a0103940_1071290.jpg
スーパーでは、観光客のお土産用にも、こんな風にパッケージにして販売されています。

a0103940_15323464.jpg
器をよく見ると、下にはマンゴーの写真が見えます。

そうです、キューバにはマンゴーも豊富ですから、マンゴーのようかんもあるのです。

参考までに、このグァバのようかんはとても甘酸っぱいので、チーズと一緒に食べると塩味を甘酸っぱさが口の中で混じり合ってとてもいい塩梅です。


石油製品のとにかく不足しがちなキューバでは、こうして上手にケースを使うのだなあ、とスイーツとは関係ないところで妙に感心してしまいました。

アメリカ合衆国と国交が回復すると、こうした器と中身の違うこともずさんな仕事だと製造元が怒られる時代になるのかな、とも思います。

価値観は、よって立つ場所の違いでいくつもあるのですね。


a0103940_7164927.jpg
最後は、なんということはないキューバの街角のクラシックカーを一枚。



[PR]
by chekere | 2016-01-20 15:10 | キューバ | Trackback | Comments(0)
佳い週末をお過ごし下さい。

キューバという国や音楽に惹かれて現地に旅をする度、音の原風景はその国の街角にあると感じます。

a0103940_5241887.jpg

カリブの海辺に住む人には、観光客に魅力の海は当たり前の景色になるのでしょう。

街で学校を終えた少年達は海に行くこともなく、近所の友だちと通りで陽が暮れるまで遊ぶ。

それもまたキューバの日常です。

観光が資源の国なら、観光客相手の仕事が日常になります。

a0103940_12523214.jpg

会話も、英語とスペイン語の合間に片言の日本語「アリガト!」と混じる事も。
a0103940_1252497.jpg

僕達にとって旅先の景色は2度と見られないかもしれない印象的な眺めでも、地元の方には暑さを感じる西陽に過ぎない場合もあります。
a0103940_2524967.jpg
たとえ現地では当たり前でも、僕たち地球の裏側にいる者には異国情緒溢れる魅力満載の物語。

a0103940_18452799.jpg
少しでも歌詞にちなんだ景色を直に体験したい想いは募ります。
a0103940_3214059.jpg
今年も、どんな物語を知る事になるのか楽しみです。

a0103940_6243149.jpg

国際音楽祭まであとふた月を切りました。
日本にいる間に、お客様と会場で様々なやり取りを愉しみつつ音楽を深めていきたいと思います。

では、今日も歌ってきます。
a0103940_143378.jpg

[PR]
by chekere | 2016-01-16 04:57 | キューバ | Trackback | Comments(0)