カテゴリ:ブラジル音楽( 1 )

ラテンボーカルMakotoの徒然日記へお越し下さってありがとうございます。

今のようにキューバ音楽を歌い現地と日本を行き来するずっと前、学生時代サンバを演奏していた時期がありました。

その後、打楽器奏者・弦楽器奏者として大先輩の石川智さんから小野リサさんのCD制作に大抜擢頂き今があります。

その石川さん経由でサンバの弦楽器カバキーニョが急遽必要な現場があるとのこと。

演奏でなくて、楽器が必要とされているとの事。

それなら、とふと思い出して部屋の棚に置いていたカバキーニョを取り出すと意外と良い。
a0103940_17121928.jpg
石川さんに連絡取ると、まだ見つからないとの事なので貸し出す事になりました。

タイムリミットは1時間半。

なんとか渋滞もなく、ビルボード東京に運び込みコンディションもOKもらいました。

a0103940_17145375.jpg
楽器だけビルボード東京デビューです。

このほかにも思いがけず小野リサさんのツアーに参加させて頂いた当時の事を思い出す年になって、今日も当時のエンジニア原さんに再会叶い感激しました。

人のご縁に活かされて自分が今ここにいる事を実感します。

ビルボードさんとのご縁で言えば、一昨年の冬に大阪店だけオルケスタ・デ・ラ・ルスの助っ人メンバーとして出演させて頂きました。スタッフ皆さんにとても親切に対応頂いてNoraさん、ヨシローさんほかメンバー皆さんに只々感謝の忘れられない夜になりました。

初心を忘れる事は決してありませんが、新たに今年残り数ヶ月もがんばります。

そう、ショーの詳細を確認すると、僕のカバキーニョを弾いて下さったのはミッチェル・ロングさんでした。凄いなあ。素敵な音楽でした。:Mr.Mitchel Long's bio, who played my cavaquinho tonight→ http://mitchelllongmusic.com/bio/
a0103940_19052089.jpg
ミッドタウンから月をながめて。明日もよい歌うたうぞ。
a0103940_21224436.jpg
佳い週末をお過ごし下さい。

[PR]
by chekere | 2016-10-14 17:06 | ブラジル音楽 | Trackback | Comments(0)

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。


by Makoto