フェスティバル通信:マタモロソン

フェスティバルも後半に差しかかりました。
今日も街角にソンが響きます。

出演者について改めて確認していましたが、

マノリートイストラブッコは海外ツアーと重なったために今回は来ないようです。
数日前に書いたか定かでありませんが、オリヒナルデマンサニージョ、オルケスタアラゴン、スールカリベ、マラビージャデフロリダといった大編成のダンスバンドがサンティアゴデクーバで続々野外コンサートを行います。他にもモンカダやボーカルサンプリング、そしてクラシックの分野ではカメラータロメウもハバナから1日の公演の為だけにやってきます。(敬称略)

今までなかったことですが、先のトローバ国際音楽祭とマタモロソンいずれもフェスティバル専用の新聞が毎日発行され、ラジオやテレビでも今まで以上にプログラムの宣伝をするようになりました。

僕は今夜サロンデロスグランデス、明日はカサデラトローバの昼間にファミリアバレラミランダと共演させて頂きます。
a0103940_647812.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/8140910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2009-04-05 06:46 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。


by Makoto
カレンダー