フェスティバル

いつもアクセス本当にありがとうございます。
更新が遅れてごめんなさい。

そうこうするうちに
フェスティバルは終盤にさしかかっています。
初日からファミリアバレラミランダの素晴らしい演奏と温かい声援に助けられて盛況、好評頂き二日目を迎えました。

1日目がARTEXというレコード会社の持つ演奏会場で中庭だったのに対し、て、2日目はお昼にカサデラサラトロ-バで日本の歌姫 Masayoさんと共演させて頂き、夜はサラドローレスという教会をコンサートホールにした会場でのガラコンサートに参加。
昼間は音楽の聖堂、晩はアコースティックな音楽が心地よく響く素敵な
空間の演奏と続き、なんとも贅沢です。
現地の一流アーティストとの共演を楽しみ、最後に会場の皆さんとラグリマスネグラス(黒い涙)を歌って無事終了しました。

3日目は休みを頂き、スタジオワークやラジオ出演の打合わせを行うほか帰国されたばかりのエリアデスオチョアさんの演奏を聴きました。ブエナビスタソシアルクラブのギターリスト兼リードボーカルとして知る人も多いですが、彼自身のグループ·パトリアの演奏も素晴らしく、昨晩はそれを久しぶりに拝見し感動しました。

長くなりましたが本日は4日目。
再びカサデラトローバで夜の部に出演です。

写真の更新、もう少しお待ちください。

どうぞ佳い週末を。
[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/8091086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-03-22 03:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chekere at 2009-04-26 11:23
YURIさん;
コメント有難うございます。
なんだか架空のマコトが大変失礼をしたようですね。
Mirthaは自慢をしていたのではなく、
日本人ということで話題に出したのではないかと思います。

僕は単に現地での文化交流を心から楽しみにする一外国人に過ぎません。

ただ、キューバ音楽を通じてYURIさんからもコメント頂けるなど出会いには心から感謝しています。

お蔭様で体調崩すことなく無事公演終えることができました。
心から感謝して。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2009-03-22 01:28 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(2)

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。


by Makoto