フェスティバル番外編

ふと目を遣ると、音の向こうに笑顔がありました。
a0103940_9425812.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/6932734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Candy at 2008-03-24 13:16 x
わおお~~!
かわゆいっ!!

たまりませんなあ。。。。

思わず、
「飴あげよっか~~~!」
Commented by isabelryoko at 2008-03-24 13:31 x
この笑顔をちゃんと見ているから、だから、私はitamaeさんの音楽が好きなんだなー。
最近は寒い世界ばかりだったので、久々にラム酒とソンの気分になりました。
Commented by lunamama at 2008-03-24 18:23 x
ほんと、たまりませんねぇ、、、
この笑顔見るだけで音楽やっててよかったって
思えそうですね
Commented by mako-chang at 2008-03-24 20:49 x
わくわくした表情が可愛いですね!
素敵な音楽のある場所では、いつもこんな表情で居たいです。
Commented by まれーばく at 2008-03-25 00:24 x
ちっちゃな時から本物に触れてる子どもたち…
『大きくなったら何になりたいの?!』って
聞いてみたくなりますね。
Commented by chekere at 2008-03-25 00:38
Candyさん;
きっと喜びますね。そして周りの大人まで先を争って欲しがるのでしょう!

isabelryoko さん;
コメント嬉しいです。
寒い世界を思い出すのは意外に常夏の島であったりします。
それにしてもラム酒とソンの気分とは言い得て妙ですね!

lunamamaさん;
はい、報われます。
そしてその笑顔は音楽に携わる全ての方に平等に配られると強く信じます。

mako-chang(敬称略);
makoさんも間違いなく最高の笑顔をされる方です。
演奏家はそんな素敵な笑顔を見て自分の存在意義を知るのです。

まれーばくさん;
本当にそうですね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2008-03-24 10:33 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(6)

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。


by Makoto