フェスティバル・デ・ラ・トローバ・3

二日目になる昨夜の会場はパティオ・デ・ロス・ドス・アブエロス。
演奏会場は中庭のようになっているオープン・スペースで気持ち良かったです。

日本人の方もたくさん応援に来て下さって嬉しかったです。
ありがとうございました!!!
a0103940_727132.jpg


遠くはイギリスやカタール在住の方も。感激でした。
------------------
閑話休題。

キューバはちょうど野球シーズン。
スケジュールの合間を縫ってサンティアゴ・デ・クーバの野球場に行きました。

サンティアゴ・デ・クーバ対カマグウェイ。
あまり派手な応援もないのに、球場は臨場感があって自然にひき込まれました。

その夜はサンティアゴ・デ・クーバの勝利。
監督は以前シダックスにコーチとして招かれ来日したこともあるパチェーコさんでした。

親近感がわいて思わず控室におめでとうと伝えに行ったら`ありがとう!´と日本語でにこやかに応えて下さいました!

----------------

さて、本日三日目。カサ・デ・ラ・ムシカでファミリア・バレラ・ミランダと共演させて頂くほか、グループ・コンパイ・セグンド、そして日本の誇るクラーベ・イ・ガラパゴも演奏です。日本からのお客様も続々到着しています。

明日も是非アクセス下さい。
佳い1日を!
[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/6911091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Hyde@CD at 2008-03-18 08:23 x
サンティアゴではよい日々をお過ごしですね。
当方もまた出張できている富山から、想像しています。
Commented by lunamama at 2008-03-18 22:05 x
サンティアゴでは今日もあちこちで音楽が鳴りひびいているのでしょう。(フェスティバル中は特にでしょうが、、、)こちらでは考えられないような贅沢な時間がそちらでは当たり前のように流れている。  ああ、飛んで行きたいです
Commented by Hiroquinho at 2008-03-18 23:58 x
お世話になりました!
帰路はなかなか散々な目に遭いましたが先ほど帰宅しました。
帰ってきてしまったのだなあ、という余韻。
Commented by クバニータ at 2008-03-19 09:53 x
現地から日本語で記事を発信できるなんてすごいですね~!そして写真まで!
ご活躍の様子がリアルタイムで読めるなんて感動的です。
今すぐ飛んで行きたい気持ちを抑えつつ、記事と写真でサンティアゴの空気を楽しませていただいてます。
Commented by Kumi-ta at 2008-03-20 01:44 x
MakotoさんのFestival Reportで、このところ私も毎日Santiagoに旅しています。!Gracias!今夜思いがけず『椰子の実~Coco~』を聴く機会がありました。二年前にMakotoさんMuchoさんが同じ曲を演奏したあのSara Dorolesが想い出され、胸が一杯になりました。残る日々、楽しんで来て下さいね!
Commented by chekere at 2008-03-24 11:44
Hyde@CD さん;
書込みありがとうございます!
キューバで富山の美味しい食事のことをコメントから連想していました!
お蔭様で無事戻りました。
またお会いできるのを何より楽しみに過ごします。

lunamamaさん;
有難うございます。
生演奏の音楽が日常に溢れているなんてどんなに素晴らしいことなのでしょう。SON ACHEには会えませんでしたがフェスティバルのプログラムにしっかり演奏者としてスケジュールが組まれていましたよ!
いつか再会されることをささやかながら信じています。

Hiroquinhoさん;
帰路が大変だったのですね。本当にお疲れ様でした。
旅先でお会いできると一生の想い出話ができます。
また是非日本でお会いしたいです。

クバニータ さん;
コメント嬉しいです。
今回イギリスからも友人が来ていました。
また是非旅が実現することを強く信じています。

Kumi-taさん;
有難うございます。
現地で僕達しかできないことを一つ一つ実現したいと思っています。
今回も本当にお蔭様で次へつながる旅になりました。
by chekere | 2008-03-18 07:27 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(6)

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。


by Makoto