SONの街へ・3

3月のフェスティバルに出演されるキューバのアーティストは誰もが殿堂入りのような方ばかり。
朝から晩迄入れ替わり立ち代わり目の前で生演奏してくれる様は実に贅沢です。
たとえスペイン語が分からなくても、音楽を聴いた方は胸が熱くなるとおっしゃいます。

余談ですがスペイン語で彼らのことをマエストロ(マスター)と呼びます。

僕は活動を始めてまだ十年。
現地に演奏に招かれる度に、僕の何倍もの年月を重ねて活躍するマエストロ(マスター)の胸を借りる気持ちで初心に帰り歌います。

そんな折、日本からいらした方に見て頂けることはとても励みになります。
本当に嬉しいです。

ところで、サンティアゴ・デ・クーバはキューバの旧都。
ハバナとは街の規模も人口も違ってこじんまりとしています。
でも東部地方の中心都市として歴史を重ね、凛とした気品も兼ね備えている美しい街です。
通りを歩くと、行き交う人に笑顔をもらいます。
その笑顔や佇まいも美しく、いつも魅せられます。

無理をしない。自然体でいくことの美しさ。

物質的には日本ほど豊でないかもしれません。
でも現地で目の当たりにする圧倒的とも言える笑顔の魅力を説明できる物や言葉は日本にありません。

3月、そんな素朴で素敵な街へ是非皆さんと行きたいです。
トラベルボデギータから出ているツアー申し込み第一次の締め切りは本日です。
http://www.travelbodeguita.com/cu_tour_0803_pepe.html

一人でも多くの方にこの音楽と街、そして人を知って頂きたい。
是非周りのご友人・知人皆様へお知らせ下さい!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そして今日、僕は東京でトローバ/Trovaやソン/Sonを演奏します。
ソンはトローバと共にサンティアゴ・デ・クーバを中心に発展した200年程の歴史を持つ音楽です。歌詞には、サンティアゴ・デ・クーバを含むキューバの東部地方の風物詩が豊かに読み込まれています。

是非今夜音楽の原風景を見にいらして下さい!

会場は駅から近く、お仕事上がりで間に合います。
ツアーの詳細も会場でお配りしています!

*1/25(金)ドスソネスデコラソネス with 小泉哲夫、福本佳仁 at 日暮里Salud!
http://www.club-salud.com/

前売 ¥2.500-(w1d)
当日 ¥2.800-(w1d)

<ドスソネスデコラソネス:Dos Sones de Corazones>
〜2008年現地フェスティバルへ招かれている日本のアコースティック・キューバン・デュオ〜

Mucho G & 2nd Vo.
Makoto 1st Vo. & Perc.

<ゲスト>
小泉哲夫 Bass & Cho
福本佳仁 Tp

ご予約・問い 0338072150 日暮里・サルー
荒川区東日暮里6−60−9 日暮里駅前ビル3F (日暮里駅・東口徒歩30秒!)

a0103940_3552033.jpg
a0103940_41440.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/6716083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2008-01-25 04:01 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)