地球の裏側の朝

東京で春の雨の優しい音を聴きながら、地球の裏側へ思いを馳せます。

a0103940_01525447.jpg
キューバで歌い終えて朝が来る少し手前に宿へ戻るとき、街角にすごくいい匂いがします。

朝の配給に間に合わせるよう、パン屋さんが早起きしてパンを焼いているのです。

a0103940_01575445.jpg
長いフランスパンのようなパン・デ・フラウタと呼ばれるものもありますが、僕は丸いパンが好きです。

a0103940_01595320.jpg
キューバ島東端にあるサンティアゴ・デ・クーバという旧都では、パン屋さんが街角へゴロゴロ手押し車を押しながり売りに来てくれるスタイルもあります。

来週から、キューバへ歌いに行きます。

その前に都内の各演奏会場で会えたら嬉しいです。

このブログへのアクセスも、僕の勇気になっています。

心から感謝申し上げます。

どうぞ、佳い1日を。

a0103940_02045294.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/23691012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by chekere | 2017-03-03 01:50 | キューバ | Trackback | Comments(0)

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。


by Makoto