トローバ国際音楽祭通信8 #カリブ海 #キューバ #ブエナビスタソシアルクラブ #コンパイセグンド #サンティアゴデクーバ #トローバ #国際音楽祭

音楽祭は5日間で終わります。

とはいえ、毎回様々なエピソード満載の旅、今回も少し番外編として書きます。

四日目にはブエナビスタソシアルクラブの中心人物だったコンパイ・セグンドさんの御墓参りに行きました。
a0103940_13092560.jpg
演奏会場で簡単に説明する事はありますが、ブエナビスタはブエナ=よい、ビスタ=ながめ、つまり日本だと日の出町や富士見町といった丘の上か眺めのよい町に付けられた地名です。

ソシアルクラブはダンスホール。

つまり、キューバのダンスホールに流れていた古き良き時代の音楽を凝縮したCDプロジェクトの事と考えて下さればよいとおもいます。

コンパイ・セグンドさんはそのメンバーの中でも最高年齢のシンガーソングライターでご自身のオリジナルギター「アルモニコ」奏者でもありました。

90歳でグラミー賞を取って時の人となり、世界中を旅して96歳で亡くなった後は地元サンティアゴ・デ・クーバ市の墓地に眠っています。
a0103940_13212814.jpg
同じ墓地には世界的に知られるラム酒ブランドの創始者エミリオバカルディ氏のお墓や、キューバ革命を支えた思想家ホセ・マルティ氏のお墓もあります。

a0103940_13235870.jpg

それぞれ、撮影も許されているので念のため記しておきます。
a0103940_13253128.jpg

コンパイ・セグンドさんの御墓です。

a0103940_14301219.jpg
彼の書いた歌詞で象徴的なフレーズが金色の花をあしらったデザインと一緒に刻まれています。
a0103940_14324388.jpg
日本の墓地にも桜が咲く場所がありますが、こちらの墓地にも色鮮やかな花が咲いています。

a0103940_14351316.jpg

人生は今が花なんだ、というフレーズが腑に落ちる眺めです。

いつも彼の音楽から素晴らしいご縁を分けて頂いている事に心から感謝して祈りを捧げ、この日の演奏会場へ向かいました。

[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/22631893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seawolf_squall at 2016-03-24 20:45
ピアニストの方、好きでした。
痴呆があるからどっか行っちゃったりするんだけど、ピアノの前ではシャキッとして。周りのメンバーも凄くあたたかくて。
チャンチャンがまた頭の中で鳴り出しました。
Commented by chekere at 2016-03-27 14:42
> seawolf_squallさん
コメント有難うございます。ピアニストの方、ルベーン・ゴンサーレス氏だと思いますが、ピアノの前でシャキッとされる、まさにミュージシャンだと感じます。チャンチャン、象徴的な曲ですね。
Makoto
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2016-03-23 13:05 | フェスティバル通信2016 | Trackback | Comments(2)

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。


by Makoto