マコト日記

chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。

ブログトップ

blog;ハバナより(3)〜スマイル・フォー・ジャパン2015〜

あと数時間でキューバの東部地方へ移動します。

日本では水曜日になったと思いますが、キューバはまだ火曜日のお昼頃。

洗濯物がはためく向こうに見えるハバナの青空は、ただひたすら澄み渡って高いです。
a0103940_0271948.jpg

月曜日、いろいろな予定を一つ一つ済ませる途中で街角の人と交流をしました。

今回のキューバ公演を、キューバ共和国大使館に後援頂いている他、日本の牛乳石鹸共進社株式会社に協賛頂いています。

具体的に名前を載せて欲しい、などと一切おっしゃいません、ただ「キューバで頑張ってきて下さいね。」と牛乳石鹸の赤箱を送って頂いたので、僕なりに考えました。

震災の年、フライトも無事に飛ぶか危うい中で、キューバへいろいろな思いを抱えて歌いに伺ったら現地でお話した方々に励まされました。

ご存知の方はまだ多くはないとは思うのですが、キューバは地球の裏側で地理的にはアメリカ合衆国に200kmもないカリブ海にある島国、かつアメリカ合衆国から経済封鎖を受けて50年以上国内の深刻な物不足に苦しんでいる国です。

それでも、ご自分達の生活を置いておいて地球の反対側にある「ハポン(=日本)」という国がかつてない大きな災害に苦しんでいると震災直後にニュースで流れ、国民中で心配して下さったのでした。

そんなキューバの皆さんに感激した経験から、僕のあくまで個人的なプロジェクトにはなるのですが、彼らに今回日本の石鹸をお渡ししようと思いました。

水道事情などいろいろ不便のある国ながら、清潔でおしゃれに感心の高い皆さんに思いの外石鹸を喜んで受取って頂いています。

お返しに、と皆さん笑顔を日本へ下さいますので、この場を借りて報告差し上げます。

震災の年にも僕がブログを通じて個人的に行っていた「スマイル フォー ジャパン」プロジェクト(協賛;牛乳石鹸共進社株式会社)2015年度版です。

a0103940_0145893.jpg


ささやかな、ハバナの街角の話でした。

a0103940_0154961.jpg

余談ですが、この女性は、ハバナ大学の前で民宿とレストランを営むインテリアデザイナー・イリスさん。

日本からいらっしゃる方々を受入れて、初めてでも温かいホスピテリティーが口コミで広がっています。

‘日本の皆さん、日々大変だと思いますが、頑張って下さいね。そしてもし良かったらキューバにも遊びにいらして下さいね。お待ちしています。’とのことでした。

フロア・マネージャーのYさんも笑顔を下さいました。
a0103940_0183936.jpg


サンティアゴデ・クーバ出身で、今はハバナに出てお医者さんになるべく勉強を続けるアニーさん。
a0103940_022763.jpg


石鹸を渡し終えて帰る途中、街角で‘日本へ笑顔?いいわ!’と微笑んでくれた小学生達。

a0103940_0235770.jpg


スマイル・フォー・ジャパン・プロジェクトは、場所を変えて明日もサンティアゴ・デ・クーバでも継続します。

どうぞ、佳い夜を。
[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/21013519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2015-03-18 00:28 | キューバ | Trackback | Comments(0)