キューバ国営アイスクリーム公園‘コッペリア’

キューバの暑い昼下がり。

ハバナの新市街を元気に歩くハバナっ子達の向かう先には、
人気のアイスクリーム公園がありました。
a0103940_23322265.jpg


「コッペリア」と名の付いたその野外アイスクリームショップには、
連日長蛇の列ができるのが常。

なぜなら、政府が国民の為に価格を安く抑えて提供しているからです。

a0103940_23322228.jpg

観光客には、国民向けとはまた別に公園脇に併設されたアイスクリーム・スタンドがあるのですが値段も違い周りが外国人ばかりであまり趣きがありません。

ただ、外国籍の人だけではキューバ国民向けの公園内になかなか入り辛かった記憶があります。

ある年、キューバの友人と朝一番に並んで列の先頭でアイスクリームを食べられたことがありました。

キューバ国民と同じ経験ができた嬉しさとささやかな優越感、
加えてアイスクリームの美味しかったこと。
思わずはしゃいでしまったことを思い出します。

日本と比べれば種類の少なかったアイスクリーム、
それがむしろ色鮮やかな想い出になって心に残ります。

a0103940_23322248.jpg

五月晴れの陽射しに、ふとカリブ海のアイスクリームを思い浮かべたのでした。
[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/15304936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2012-05-14 23:32 | キューバ | Trackback | Comments(0)