ちょっと音楽の話を

地球の裏側、カリブ海に浮かぶ島国のひとつにキューバ共和国があります。
大平洋を横断する飛行機をトランジット終えて降り立つのは西の都ハバナ。
a0103940_0223666.jpg

そしてハバナから更に飛行機で東へ1時間20分程行くと、
サンティアゴ・デ・クーバに着きます。


a0103940_0261047.jpg
町自体は1515年に建造。
旧くは首都だった町で、ハバナに比べると人口も少ないけれど、
東部地方の中心都市と言えます。



‘音楽の街’と言われるサンティアゴには、
数世紀前に生まれた音楽が今も愛され新しい世代に受け継がれています。




a0103940_0272857.jpg




そのひとつ‘トローバ/Trova’は、‘カサ・デ・ラ・トローバ/Casa de la Trova' はじめ街のいろいろな場所に設けられたライブ・ハウスで演奏され、観光客にも現地の人にも楽しまれています。

この町で毎年3月、トローバ国際音楽祭が開かれています。
僕も頂いたご縁から2001年以降今年まで毎年招聘公演する栄誉に預かっていますが、
毎回言葉で伝えきれない感動と刺激を音楽的にも一個人としても受けます。



a0103940_0305823.jpg




是非、この拙い文章と写真から何か感じて行きたいと思われたら、
今夜は夢でキューバへ旅してみて下さい。
[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/13364998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2011-08-24 23:59 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)