マコト日記

chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。

ブログトップ

オン・ザ・ストリート・コーナー

昨夜もLa Cariben~aへご来場有難うございました。

キューバ音楽のデュオでしたが、
ギターリストmucho氏の奏でる音は生演奏で聴くのが一番贅沢。
最も艶を感じます。

僕もああいう音を紡げる5○歳目指して日々精進します。

ところで、キューバでもいろいろなコンサート形式がありますが、やはり生の音が一番。
a0103940_1520285.jpg


余談になりますが、学生時代にストリート・コーナー・シンフォニーというサークルに入っていました。

アカペラのサークルです。

歌はすごく好きだけれど、うまいのとは違っていた自分。

今にしてみれば、練習不足だったなあと恥ずかしいです。

当時は周りの人が素晴らしいハーモニーを作り上げるのに憧れたものでした。

キューバでも街角で奏でられる音楽がいい。

僕達の呼んで頂くフェスティバル期間だと、
こんな方も目の前で見られます。
この場合は音響使っていますが、その昔、
ドキュメンタリーにもある通り彼はギター一本で街角で歌っていたと聞きます。
a0103940_15293144.jpg


そこに演奏家ばかりでなく、観客となる人達とのやりとりが感じられるのがいい。

そんなことをふと写真を眺めて思うのでした。

より心穏やかな週末となりますことを。
[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/13126047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2011-07-23 15:37 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)