フェスティバル・インテルナシオナル・デル・ソン

キューバで昨日から始まっている国際音楽祭。

通常ならフェスティバル・ナシオナル・デル・ソン/Festival In ternacional del Sonと言い、
キューバのポピュラー音楽の歴史上最も重要な‘ソン/SON’という音楽スタイルの祭典です。

今回は諸事情でハバナで毎年5月に開催される音楽見本市「クバディスコ/CUBADISCO」に組み込まれた形で開催、規模もハバナだけでなくキューバ全土と連携した大きなものになっています。

通称《マタモロソン/MATAMOROSON》。
この呼び名には、
ソンというジャンルやスタイルを語る上で欠かせない代表的な作曲家・
‘ミゲル・マタモロス’さんに捧げられた音楽祭であることが伺い知れます。

彼のお孫さん、エミリオ・マタモロス氏が現代に引継ぐグループ、
セプテート・マタモロスは常に国際舞台で活躍しています。

そんなマタモロスのメンバーのキューバでの一コマ。
2006年3月、ハバナ旧市街にて演奏の合間に。
a0103940_23335090.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/12584452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2011-05-15 23:39 | キューバ | Trackback | Comments(0)

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。


by Makoto