マコト日記

chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。

ブログトップ

サンティアゴデクーバ便り

暑い陽射しの中を歩くと、
どこからか音楽が聴こえてきます。

a0103940_6243149.jpg

ここはサンティアゴデクーバ。
カリブの島国キューバ第二の文化都市、音楽の街です。

現地時間の16日(水)から、
トローバ国際音楽祭が始まりました。

今年で49回目を迎えるキューバでも老舗の音楽祭、
縁あって38回目から参加しています。

今回は日本人デュオ、ドスソネスデコラソネスとして。
共演するギターリスト Muchoさんは17(木)に到着するので、
二人では18(金)から演奏します。

僕は初日はラジオ出演と打ち合わせ、
17日はファミリアバレラミランダという現地のグループにゲストボーカルとして共演させて頂きます。

このグループは家族3代2世紀にわたって ソンやトローバというキューバ音楽の歴史を支えてきた音楽一家。
毎回その音楽に触れる度震えるほど感動します。
音楽は調和なんだと音をもって気付かされます。


トローバはスペイン語で¨歌¨の意。
ギター一本で愛を語るようなスタイルが発祥と言われています。
時代が下り、ソンと呼ばれるスタイルへ引継がれるスペインとアフリカの融合音楽は、トローバを見るとそのルーツを伺い知ることができるでしょう。

時代を越えて歌い継がれる曲に読み込まれた風景の中を歩くと、まるで物語りの主人公になったような気持ちになるかもしれません。
a0103940_6291632.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/12282696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kumita at 2011-03-17 19:13 x
CubaそしてSantiagoへ無事のご到着、本当に良かったです。ここ数日、信じ難い被災地の悲惨な映像ばかりに気持ちが鬱ぎがちでしたが、現地の写真の風景に、Caribの青空に心癒されています。
Santiago便り、ありがとうございます。
只今使用電力調整の為の『計画停電』中です。Cuba滞在中には停電を経験しましたが、台風の時以外、日本では停電なんて何年ぶりか。ろうそくの炎に祈りを捧げつつ。
Commented by chekere at 2011-03-28 08:50
Kumitaさん;
大変な状況の中、コメント本当に有難うございました。
キューバからも会う人全てに応援、お見舞い、様々なメッセージを頂きました。日本は決して自分達だけじゃない。
そう思えることはとても大事なのではないかと感じました。
元々アコースティックで電気のいらない類いの演奏です、
これまで以上に大切に続けていきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2011-03-17 06:32 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(2)