キューバの空を飛んで

一つ前の日記でキューバの国際音楽祭のことを書いたので、
現地までの旅について少しお伝えします。

日本からはまずキューバの首都・ハバナに降り立ちます。

ハバナは言うなれば西の都。

東西に細長いキューバ島の西に位置します。

余談ですが、葉巻のお好きな方、葉巻の生産地として有名な
ピニャール・デル・リオ州へはここから更に西へ向かいます。


a0103940_1222190.jpg

来年3月に音楽祭の開かれる場所は、
サンティアゴ・デ・クーバ州の州都サンティアゴ・デ・クーバ市。
ハバナから飛行機で1時間20〜25分ほどかけて東の端へ飛んだところにあります。


フライトはなぜか朝ものすごく早いか、夜遅いかどちらか。
写真では、朝早いケースを載せてみました。

a0103940_122405.jpg


5時台に空港に着き、チェックインを済ませ飛行機に乗り込みます。
無事に離陸してしばらくすると夜が明けてきます。



a0103940_123599.jpg



僕はこの瞬間が好きでいつも行きは朝便を好みます。

a0103940_1232737.jpg

暁の中を飛ぶプロペラ機の国内線。
やがて、朝が明る頃、マエストラ山脈を眺めながらアントニオ・マセオ空港へ着きます。

参考迄に、写真は2009年、サンティアゴ・デ・クーバ直行便が満席で北隣のオルギン州に向かった時のものです。

最後はサンティアゴ・デ・クーバ湾。
a0103940_1261436.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/11513346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2010-11-03 01:59 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(0)