マコト日記

chekere.exblog.jp

キューバ音楽を歌うMakotoの日記です。

ブログトップ

吟遊詩人の街で

a0103940_7371011.jpg

48回目のトローバ国際音楽祭が日曜日に終わりました。
スペイン、フランス、ドミニカ共和国、そして日本。
海外から来た参加者もそれぞれ参加した意義を確かめながら帰途に就きます。

家庭料理をゆっくりと味わいながら、フェスティバルを振り返っています。


旧いものと新しいものが混じること。
とてもワクワクする瞬間です。

トローバが古き良き音楽なら、
ヌエバ·トローバとその先にあるコンテンポラリー、あるいはポップスに当たる音楽が交じったのが今回参加したフェスティバルだったと言えます。

たくさんの応援本当に有難うございました。
御蔭様で現地のオーディエンスにもたくさんの温かい声援と拍手を頂きました。
キューバ人は正直なのでつまらなければ家に帰ってしまう。
そんな環境で10年演奏続けてこられたのもひとえにこのブログへ日々アクセス下さるお一人お一人の応援の御蔭です。
この場を借りて心から感謝申し上げます。

a0103940_8201877.jpg
今この瞬間も、この街のどこかで新しい音楽が誰かの心に生まれているのを実感します。

道を行けばかならず音楽家に出逢う。
そんな街だからこそ感じられる嘘のような現実の感覚です。

引き続きトロバドール(吟遊詩人)の街より更新を続けます。
[PR]
トラックバックURL : http://chekere.exblog.jp/tb/10254653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Miwako at 2010-03-24 08:50 x
本当に…
先日テレビで キューバの旅番組を見ましたが、街角に溢れる音楽・人々のつながり合い・古き良き物を大切にする文化。日本人が無くしてしまった良さを今も残す、素晴らしい国なんだなぁと、皆さんが 毎年行きたくなる気持ちが良く分かりました!
Commented by chekere at 2010-04-12 04:47
Miwakoさん;
コメント有難うございます。
何かのきっかけでキューバを知られた方には、
現地への旅をお勧めしてしまいます。
ブラウン管やブログからでは分からない、
ご自身の目にしか映らないキューバをご覧頂きたいからです。

必ずしも一つの価値観で捉えることのできない、
日本とは違う日常がそこにはあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chekere | 2010-03-23 07:39 | サンティアゴ・デ・クーバ | Trackback | Comments(2)